ROGER DALTREY's other things

ソロ作品 / 参加作品 / ライブ活動 / 映像関連(音楽映画) / 書籍 / その他


BBCドキュメンタリー『ROGER DALTREY』

1993年 BBC放送

1993年にBBCで撮影された『BEGGAR'S OPERA』(乞食オペラ)。その放送を記念して作成されたRogerのドキュメンタリー番組。幼年時代から、The Whoとの出会い、そして今のことを語る。
The Whoについては「生まれて初めて自分より大切なものがあることに気づいた」と言っている。
自分の農場で牛を飼育したり、釣りをしたり、ハングライダーに乗ったり、子供とその友達と遊んだり、体を鍛えてる様子もある。さらに、幼馴染だった奥さんと2人のインタビューもある。
『BEGGAR'S OPERA』のリハーサルシーンではRogerのロックヴォーカリスト以外の一面も見ることができる。


舞台『MY FAIR LADY』

2003年

2003年8月3日、米国The Hollywood Bowlにて『MY FAIR LADY』が上演され、Rogerが主人公Elizaの父親Alfred P. Doolittle役で出演した。Alfred P. Doolittleはロンドン下町でゴミ集めをしながら、花を売っている娘に金をたかる人物で、Rogerはコックニー訛りを活かして好演。他の出演者はJohn Lithgow(Henry Higgins)、Melissa Errico(Eliza)、Rosemary Harris(Mrs. Higgins)。


CBE受章

2005年2月

2004年12月31日、RogerにCBE勲章(Commanders of the Order of the British Empire、大英帝国三等勲士)が授与されることが発表され、翌2005年2月9日に授賞式が行われた。音楽界や芸能界での活躍に加え、チャリティ活動、特にTeenage Cancer Trustの運動に大きな貢献をしたことが認められての授賞となった。
Rogerは「とても嬉しい。自分の国から栄誉を与えられるのは素晴らしい気分だ」とコメント。
授賞後、Rogerは署名する時に氏名の後ろに勲章名をつけて「Roger Daltrey CBE」と書くことになる。過去にCBEを受けたミュージシャンにはSting、David Gilmour、The Bee Gees、Eric Clapton、Ray Davis等がいる。(なお、Mick JaggerやPaul McCartney等のように『Sir』を名乗れるのはそのひとつ上のKnight爵位)


THE ROCK AND ROLL FANTASY CAMP 2005

2005年2月

アーティストが講師となり、キャンプ参加者を指導しながらスタジオやライブハウスで一緒に演奏を楽しむイベント。Rogerは2003年6月に続いての参加となった。
4回目の2005年は2月17日から21日までロサンゼルスで行われた。RogerはスタジオやHouse of Bluesでのライブで参加者達と「My Generation」や「I Can't Explain」等を共演した。
Roger以外の参加アーティストは、Jon Anderson(Yes)、Nils Lofgren(The E. Street Band)、Bret Micheals(Poison)、Simon Kirke(Free)など。


THE ROCK AND ROLL FANTASY CAMP 2006

2006年2月

5回目の2006年は2月16日から20日までロサンゼルスにて行われた。従来と同じく音楽スキルは問われないが、参加費は1人約8500ドル。
Roger以外の参加アーティストは、Cheap Trick、Niel Schon(Journey)、Mickey Hart(Greateful Dead)、Bruce Kulick(Kiss)、Dickey Betts(Allman Brothers Band)など。House of BluesでのライブではCheap Trickと「Summertime Blues」を共演した。


THE ROCK AND ROLL FANTASY CAMP 2007

2007年11月

ミュージシャンが直々に指導してくれる合宿形式のこのイベントは今年で10周年を迎え、Rogerは2005年、2006年に続いて3回目の参加。ラスヴェガスで5日間、11月7日から11日に開催され、参加費は1人あたり9,499ドル (4,731ポンド)。
Roger以外の参加ミュージシャンは、Slash(Velvet Revolver)、Vince Neil(Motley Crue)、Bruce(Cream)、Nicko McBrain(Iron Maiden)など。
最終日のステージには参加者や他のミュージシャンと共にRogerも参加。「Pinball Wizard」を歌った。

最新のキャンプの情報や写真は公式サイトで見ることができる。


MAGIC BUS COMPETITION

2008年04〜07月

Roger提唱の下、彼が後援しているチャリティ団体Teenage Cancer TrustとThe Who、そしてVWの企画でチャリティ(抽選式コンペティション)が行われた。期間は2008年4月から7月8日。
参加方法は、チャリティサイト(http://www.thewhomagicbus.com/)で4択クイズ1問に答え(訳:次のうち、The Whoのヒットシングルは?)、チャリティに参加したい回数だけのチケット枚数を購入(1枚5ポンド)。
参加者全員へのプレゼントは、2007年10月6日(土)Hanover (Germany)でライブ録音された「Magic Bus」(未発表)のダウンロード権。そして見事当選した参加者1名には、PeteとRogerのサインが入った特製VWミニバス(写真参照)がプレゼントされた(当選者:Anthony Jones氏)。このチャリティで8,877枚のチケットが売れ、28,000ポンド以上が集まった。


STARS ON CANVAS 2010

2010年11月26日〜12月5日

チャリティ団体Willow Foundationは16歳から40歳の難病患者に心に残る“特別な日”を贈っている。その団体が2008年に催したオークションが“STARS ON CANVAS 2008”。参加有名人(ミュージシャン他、料理家、作家、スポーツ選手、番組プレゼンター、映画俳優ら)は20x20cmのキャンバスに自由に描き、それをチャリティ作品として提供した。
2010年の第二回にはRogerも出品。今回は300名以上の有名人が参加し、200点以上の作品がeBay上でオークションにかけられた。
写真は26ページの無料カラーパンフレット(左下:閉じた状態、上:Rogerの作品掲載ページ)とチラシ(右下)。
オークションはオンライン上で2010年11月26日〜12月5日に行われたが、HampsteadのCatto Galleryで一般公開エキシビションも12月2日〜5日の4日間行われた。


THE ROCK AND ROLL FANTASY CAMP 2011

2011年1月

既にこのキャンプの常連となっているRogerは今回ヘッドライナーとして参加。ニューヨークで1月12日〜17日の5日間行われ、内容により9,999ドルから3,499ドルの4パッケージから選択した参加者が有名ミュージシャンとの演奏を楽しんだ。 その中には東京からの参加者も含まれていた。
他の参加ミュージシャンは、Phil Ramone、Tommy James(The Shondells)、Simon Kirke(Bad Company)、Leslie West(Mountain)など。
Rogerはスタジオや最終日のBB King's Clubのステージで「My Generation」や「I Can't Explain」等のThe Whoのヒット曲を参加者と演奏し、ライブの前には500ドルを支払って「Meet and Greet」に申し込んだ参加者の家族や友人達との交流も行った。

キャンプの総合的な情報は公式サイトにて。今回のキャンプの写真はこちらにまとめられている。


HOME