ROGER DALTREY's LIVE

ソロ作品 / 参加作品 / ライブ活動 / 映像関連(音楽映画) / 書籍 / その他

ライブ活動を完全に網羅できるよう、順次情報を追加していきます。


1985/12/02 - 12/12 : USツアー


1991/??/?? : The Grand Opera House, Belfast [AN IRISH EVENING]

アイルランドの民族音楽団The Chieftainsのコンサートにゲスト出演し、「Behind Blue Eyes」を歌った。
このコンサートを収録した作品は、1992年、ライヴアルバム部門でグラミー賞を受賞。


1994/02/23, 24 : Daltrey Sings Townshend Carnegie Hall公演 [Celebration of The Who]


1994/04/19 : Hemmersmith Apollo [The Mick Ronson Tribute Concert]

1993年4月になくなったMick Ronsonのトリビュートライブに参加し、「Baba O'Riley」「Summertime Blues」を歌った。バックにはSimonがギターで参加。


1994/07/30- 10/15 : Daltrey Sings Townshend USツアー [Daltrey Sings Townshend]

John(ベース)、Zak(ドラム)、Simon(ギター)、Rabbit(キーボード)が参加。


1995/09/16 : Shepherds Bush公演 [The Who Convention 1995]

John(ベース)、Zak(ドラム)、Simon(ギター)も参加。


1996/??/?? : Lincoln Center [The Children's Defense Fund]

チャリティーコンサートで『THE WIZARD OF OZ』を演奏。Rogerはブリキのきこり役で「If I Only Had a Heart」を歌った他、ドロシー役のJewelとかかし役のJames Brownと共に「We're off to See the Wizard」「Lions and Tigers and Bears」「Surrender Dorothy」を歌っている。


1998/04/11 : The Highlander convention

飛び入りで、Jim Byrnes Blues Bandと共に2曲歌った。


1998/04/19 : New York ウォームアップギグ [The British Rock Symphony]

1998/04/21 : リハーサル&プレス用ギグ [The British Rock Symphony]

1998/04/22, 24 : US公演 [The British Rock Symphony]

1998/07/04 - 08/08 : USツアー [The British Rock Symphony]

1999/06/26 : Spain公演 [The British Rock Symphony]

1999/06/28 - 07/10 : UKツアー [The British Rock Symphony]

2000/01/08 : Vail チャリティー公演 [The British Rock Symphony]

2000/02/23 - 03/11 : Australiaツアー [The British Rock Symphony]

The British Rock Symphonyのバンドの中心メンバーには、SimonとZakがいる(公演によって異なる)。


2001/03/16 : Vail チャリティー公演

バックバンドにSimonが参加。


2002/11/14 : Los Angeles [Stars 2002 Gala Benefit]

バックにZakとSimonが参加。45分ほどで、「Baba O'Riley」「Who Are You」「Behind Blue Eyes」「The Kids Are Alright」「Won't Get Fooled Again」「Pinball Wizard」「See Me Feel Me」をやった。


2003/10/19 : London [ Teenage Cancer Trust ]

バンド“RD Crusaders”として、Greg Lake、Simon Townshend、Zoot Money、Gary Brooker、Gary Moore、Nick Newell、Sam Brown、Richard Desmondが参加。Rogerは、「The Letter」「My Generation」「I Can't Explain」「The Kids Are Alright」「I Walk The Line/ Ring Of Fire」、「Behind Blue Eyes」「Summertime Blues」、「Hey Joe」「Pinball Wizard」「Stand By Me」(with Gary Brooker)「Born On The Bayou」でボーカルをとった。


2004/03/30 : London [ Teenage Cancer Trust ]

29日のThe Who出演の翌日にゲスト参加。James Dean Bradfield (Manic Street Preachers) 、Kelly Jones (Stereophonics)、Steve Gorman (The Black Crowes)らと、「The Kids Are Alright」と「Magic Bus」の2曲を演奏。


2004/06/03 : Paul Weller The Royal Albert Hall, London公演

Wellerの3日間のThe Royal Albert Hall公演最終日、2回目のアンコールでゲストとして登場。「Magic Bus」でボーカルとハーモニカを担当。


2004/06/21 : Royal Albert Hall, London [ The Lonnie Donegan Tribute Concert ]

The Royal Albert Hallで行なわれたDoneganのトリビュート・コンサートにゲスト出演。


2004/10/17 : London [ Teenage Cancer Trust ]

Teenage Cancer Trustのチャリティオークションのために、バンド“RD Crusaders”としてRon Wood等と共に出演。

2004/10/18 : London [ Norwood Trust ]

Norwood Trustのチャリティのために出演。Robert Plantも参加。


2005/06/13 :New York, Gotham Hall公演

Samsungが主催するチャリティー団体Samsung's Four Seasons Of Hopeと、Peteが主催するthe Double O charityとの共催のチャリティーライブにPete、Jon Carinと共に出演。2人がデュエットの形で公式にライブを行ったのはこれが初となる。


2005/10/14 - 12/21 : Belgium, Netherland, Germany [ The Night Of The Proms ]

クラシックとポップ・ミュージックとの融合をテーマにしたコンサートに出演。全44公演。


2006/03/30 : Royal Albert Hall, London [ Teenage Cancer Trust ]

自らが後援する団体Teenage Cancer Trustのチャリティ・ライブの4日目、Razorlightのステージに飛び入り参加。アンコールで「Summertime Blues」を歌った。また、前日29日にはステージに上がりBloc Partyを紹介した。

2006/04/01 : Bush Hall, London [ The Who Convention 2006 (Teenage Cancer Trust) ]

The Who Conventionに出演したSimonのバンドCasbah Clubのステージに飛び入り参加。バンドをバックに「Behind Blue Eyes」と「Substitute」の2曲を歌った。


2006/05/08 : London [ Farewell to Highbury ]

Rogerも大ファンである英国サッカーチーム、 Arsenal Football Clubの本拠地Highburyスタジアムの閉鎖セレモニーに出演。Rogerはこのイベントの為に新曲「Highbury Highs」を書き下ろして38,000人のファンと共に歌い、後に「ウッドストックよりエキサイティングな体験だった」と語った。


2006/05/09 : London [ The Evelina Children's Hospital Appeal ]

The Evelina Children's Hospital Appealのチャリティのためにバンド“RD Crusaders”として出演。Simon、Greg Lake、Robert Plantも参加。「My Generation」「Shout」等を歌った。


2007/09/22 : The Sage Gateshead, Newcastle [ Babdstand : Teenage Cancer Trust ]

Teenage Cancer Trustのチャリティ・コンサートBandstandに出演。Jimmy Nailと「Once Upon A Time」、そして「Blaydon Races」を演奏した後、バンド(ギターはSimon)をバックに「Giving It All Away」、「Behind Blue Eyes」、「Squeeze Box」を歌った。


2007/12/14 : Trans-Siberian Orchestra, Nassau Coliseum公演, NY

2007/12/15 : Trans-Siberian Orchestra, Izod Arena公演, NJ

Trans-Siberian Orchestraのステージに予告なしで2日間出演。「Behind Blue Eyes」、「Pinball Wizard」、「See Me Feel Me」を歌った。


2008/03/13 : Indigo2, London [ Childline Rocks ]

Childlien(イギリスの児童相談電話)の21周年を記念して行われたチャリティイベントで、「2000 Years」、「The Kids Are Alright」、「Behind Blue Eyes」を歌った。他の出演者はMarillion、Thunder、Fish、Ian Paice、Glen Hughes、The Zombies、Brian Bennett Obe、Russ Ballard。


2008/04/10 : The Royal Albert Hall, London [ Teenage Cancer Trust ]

Teenage Cancer Trustの開催中、同会場であるRoyal Albert Hallにて、招待客150人を前にシークレットライヴを行った。Simon(ギター、マンドリン、バックボーカル)、Rabbit(キーボード)の他Danny Thompson(ベース)、Billy Nichols(ギター、バックボーカル)をバックバンドに、30分のセットで「The Kids Are Alright」「Behind Blue Eyes」「A Reason To Believe」「2000 Years」「Without Your Love」「Pinball Wizard」「Naked Eye」「Ring Of Fire」を歌った。


2008/05/08 : Old Billingsgate Fish Market, London [ Teenage Cancer Trust ]

Teenage Cancer Trustのチャリティオークションのために、バンド“RD Crusaders”として出演。500万ポンドのチャリティ基金を集めた(RDがこの5年で集めたトータル金額は1500万ポンドとなった)。他の出演者は、Jimmy Osmond、Richard Desmond、Luluなど。Rogerは、「Giving It All Away」「Squeeze Box」「Substitute」「Pinball Wizard」「Ring of Fire」を歌った。


2008/05/23 : Paul Weller London公演, Hammersmith Apollo, London

Paul Wellerのライブに飛び入り出演。Wellerに紹介されてステージに上がったRogerは、「Magic Bus」を歌った。なお、この日の公演ではOasisのギタリストNoel Gallagherも飛び入りし、「All You Need Is Love」を歌っている。


2008/07/01 : Fairmont Hotel , Banff, CANADA [ "Club Excellence" Sales Award Gala ]

Oracle Corporationのイベントに出演。「Who Are You」「Baba O'Riley」「Substitute」「I Can't Explain」「Behind Blue Eyes」など10数曲を歌った。バックバンドは、Rabbit、Simon、Zakと Gary Grainger。


2008/07/18 : Shea Stadium, New York [ The Last Play at Shea, From the Beatles to Billy ]

2009年に取り壊しが決まっているShea Stadiumでの最後の公演となるBilly Joelのライブにゲスト出演し、「My Generation」を歌った。


2008/09/19 : West Well Farm, Barton Road, Tingewick [ Party in the Paddock ]

Bernie Marsden(元Whitesnake)がミュージシャンを集めてオールスターラインナップで行われる本イベントは、2004年から始まり今回で3回目。Rogerのバックバンドは、Rabbit、Simon、Zakと Gary Graingerが務めた。他の出演者は、Don Airey、Steve Hogarth、Steve Rothery、Pete Trevewas、Jimmey Copley、Robbie McIntosh、Mick Rogers、David Levy、Phil Spaulding、Richard Newman、Gary Nuttall、Paul Spong、Chris White、Ian Jennings、Nikki Murray and The Red Bullets。


2009/01/12 : Bristol O2 Academy, Bristol [ Teenage Cancer Trust ]

癌のため2008年に16歳で他界したDaniel Squiresへ捧げられたTeenage Cancer Trustチャリティライブ。ここでRogerはPete Dohertyと共演したが、元々このライブは中止されたMoonfestの代替だった。 BabyshamblesやLibertinesの曲が演奏された後、ステージに紹介されたRogerはThe Whoの曲を中心に10曲歌った。Simonもバックで演奏。Roger参加のセットリストは次の通り。
「A Legal Matter」「Substitute」「Anyway Anyhow Anywhere」「The Kids Are Alright」「Magic Bus」「I Can't Explain「Behind Blue Eyes」「I Got Stripes」「Ring Of Fire」「My Generation」。


2009/06/25 : Palais de Festivals, Cannes, France [ the Cannes Lions 56th International Advertising Festival ]

フランスで行われた広告イベント「カンヌ国際広告祭」のセミナーにHarvey Goldsmithと共に出演してスピーチし、ギター1本の弾き語りで「Who Are You」を歌った。


2009/07/05 : The Hop Farm, Paddock Wood [ The Hop Farm Festival ]

フェスのヘッドライナーを務めるPaul Wellerのセットにサプライズ・ゲストとして出演し、「Magic Bus」を歌った。


2009/10/10 - 11/30 : USツアー [ Use It or Lose It Tour ]

「喉の調子を維持する為に」とのことで行われた久々のソロツアー。セットの大半がThe Whoの曲で、「Going Mobile」や「Blue Red And Grey」等のThe Whoのライブでは決して演奏されない曲も歌われた。1か月半ほどの間に30公演が行われるハードスケジュールで、1公演のみ体調不良の為キャンセルとなった。Simonも参加。


2010/02/25 - 03/13 : Eric Clapton USツアー

Eric ClaptonのUSツアーにオープニングアクトとしてゲスト参加。11公演に出演した。「I Can See For Miles」「The Real Me」「Freedom Ride」「Behind Blue Eyes」「Gimme A Stone」「Days Of Light」「Young Man Blues」「Baba O'Riley」が固定で歌われ、日によって「I'm A Man」「Who Are You」「Going Mobile」「Squeeze Box」等も披露された。


2010/06/22 - 07/03 : USソロツアー&Eric Clapton USツアー

ソロとして3公演、Eric Claptonのサポートとして4公演に出演した。ツアーメンバーはSimon Townshend(ギター)、Frank Simes(ギター)、John Button(ベース)、Loren Gold(キーボード)、Scott Devours(ドラム)。ソロ公演では「Pictures Of Lily」や「Without Your Love」が新たにセットに加えられた。


2011/03/19 : O2 Academy, Bournemouth

Teenage Cancer Trust出演に向けたウォームアップ・ライブ。

2011/03/24 : Royal Albert Hall, London [ Teenage Cancer Trust ]

自らが後援する団体Teenage Cancer Trustのチャリティ・ライブの4日目、アルバム『TOMMY』をステージで再現。後半にはThe Whoのヒット曲やソロ曲も披露した。「The Acid Queen」と「Baba O'Riley」ではPeteがゲスト参加した。


2011/05/13 : Queen Mary 2 (England to New York City)

豪華客船クイーン・メリー2号で行われたカントリー音楽に関するプログラムに参加。前半は椅子に座って自身の音楽人生を振り返ってトーク、いくつかの質問に答えた後、ギター弾き語りで「Midnight Special」と「Goodnight Irene」の一節を歌った。その後バンドと共に「I Got Stripes」「Folsom Prison Blues」「There You Go」「Train of Love」「Ring of Fire」でJohnny Cashを偲び、The Whoの曲からも「2000 Years」「Who Are You」「Real Good Looking Boy」を歌った。ウッドストックについての質問では、「義理の母の運転するフォルクスワーゲンで会場入りした」と語り、バンドが皆ヘリコプターでやってきたという伝説を打ち消した。


HOME