PETE TOWNSHEND's FILMS

ソロ作品 / 参加作品 / ライブ活動 / 映像関連 / 書籍 / プロジェクト / その他


WHITE CITY the music movie


1985年 / カラー 約60分 / 日本語字幕入り

WhiteCityに住む主人公(Andrew Wilde)は妻Aliceと別れることになっていた。そんなとき“DEEP END”というバンドのギタリスト、Pete FountainがWhite Cityに戻ってきて、「White City」という映画を作ろうとする。チャリティーでプールで演奏するDEEP END。彼らの素晴らしい演奏のあと、主人公は妻Aliceに再び話しかける。そしてPeteはWhite Cityに戻ってきたことでいろいろなことを学んだと、主人公に告げる。White Cityは決して完璧ではない、だけど…PeteにとってWhite Cityとは何なのか。

同名ソロアルバムを映画化したもの。
Peteは映画の中でPete Fountain役で登場。また、“DEEP END”のキーボーディストとしてRabbitが出ている。
本編以外のおまけとしてついているレコーディング映像ではPeteが娘のEmmaと一緒にコーラスをレコーディングしているシーンや、Rabbitも映っている。


SUN CITY (サン・シティ) / Artists United Against Apartheid (アパルトヘイトに反対するアーティストたち)


1985年 / カラー 51分 / 日本語字幕入り

南アフリカ共和国が行なっていたアパルトヘイト(人種隔離)に対して国連が「南アとの文化交流を禁止」(1968年)。すると南ア政府は1981年に高級リゾート地を作り、お金でアーチストを呼ぶようになった。その地がSUN CITY(サン・シティ)である。
これは、アパルトヘイトに反対し、サン・シティ出演を拒否するアーティストたちが集まって作ったチャリティーシングル「Sun City」のメイキングとプロモ映像である。
Peteは、ロンドン2日目のレコーディングに参加した。ビデオの中のインタビューでは、サン・シティの出演に対し断固と拒否し続けることが大切とのことを言っている。
他の出演者には、Bob Geldof、Bono、Peter Gabriel、Miles Davis、Lou Reed、Jackson Browne、Bob Dylan…そして父親Ringo Starrと初共演のZak Starkeyなどがいる。


PETE TOWNSHEND'S DEEP END


1986年 / カラー 90分

1. Won't Get Fooled Again /2. Little Is Enough /3. Secondhand Love /4. Behind Blue Eyes /5. Barefootin' /6. After the Fire /7. Love on the Air /8. I Put a Spell on You /9. I'm One /10. Magic Bus /11. Save It for Later /12. Eyesight to the Blind /13. Walkin' /14. Stop Hurting People /15. Sea Refuses No River /16. Face the Face /17. Pinball Wizard /18. Give Blood

Peteのソロアルバム『WHITE CITY』でのPete扮するPete Fountainのバンド “DEEP END”として1985年11月2日にイギリスのBrixtonで行われた同名ライヴを収録。
Simon Philips、Rabbit、Billy Nichollsも参加している。(収録アルバムは『PETE TOWNSHEND'S DEEP END LIVE !』


PETE TOWNSHEND'S DEEP END -mini concert-


1986年 / カラー 30分

Won't Get Fooled Again / Little Is Enough / Sea Refuses No River / Face The Face / Give Blood

上記のビデオのライヴの一部を収録したもの。
収録されているのはライヴの一部で、30分と短いが、ギターを持たずにヴォーカルに専念するPeteに、ダンスもありで、見ていてとても楽しい。


ローリング・ストーンズ Rolling 63-89


1989年 / カラー(一部白黒) 128分 / 日本語字幕入り

1990年のThe Rolling Stonesの初来日を記念して発売されたこのビデオは1964年から1989年までの彼らの歴史を、本人たちのインタビューを交えて紹介している。

89年1月にストーンズがロックの殿堂入りをした際にプレゼンターを務めたPeteの姿を見ることが出来る。

[Amazon.co.jp >> VIDEO]


A CELEBRATION : Music of Pete Townshend & the Who


1998年発売 / カラー 107分 / 日本語字幕なし

曲目等の詳細はRogerのソロページにて。

[Amazon.co.jp >> DVD]


映画『THE IRON GIANT』(アイアン・ジャイアント)


1999年 / カラー / 日本語字幕入り

Peteが製作総指揮を担当したアニメーション映画。
Ted Hughesの原作『THE IRON MAN』を、Brad Birdが監督をつとめアニメーション化した。Peteのソロアルバム『THE IRON MAN』も、もちろんこの原作からである。総指揮に関わったのは、その経緯だろう。
内容は、アメリカの小さな港町に住むホーガース少年と記憶を失った戦闘用ロボット“鉄人”との交流を描くヒューマンアニメーション。友達を守ることや人を愛すこと、そして自分が存在することを問う感動的なストーリーである。
LA批評家協会賞最優秀アニメ作品賞受賞。公式サイトあり。

[Amazon.co.jp >> DVD(スペシャル・エディション)]


VH1 STORYTELLERS CLASSICS






[Amazon.co.jp >> DVD / VHS]


A FILM ABOUT JIMI HENDRIX (ジミ・ヘンドリックス)


2000年 / 日本語字幕入り

Jimi Hendrixのドキュメンタリー。Eric ClaptonやMick Jagger等、多くのアーティストがコメントを寄せており、Peteも度々登場してモンタレー・ポップの時のことをはじめとしたJimiの思い出を語っている。
2005年には約88分の映像特典(証言が語るジミの肖像、Dolly Dagger スタジオミックス、Stone Free及びMachine Gunのライブ映像)を収録したスペシャル・エディションが発売された。

[Amazon.co.jp >> DVD(スペシャル・エディション) DVD(通常)]


THE SECRET POLICEMAN'S BALLS (モンティ・パイソン&ザ・シークレット・ポリスマンズ 1976-1991 DVDコンプリート・ボックス)


2002年 / カラー 全6巻 / 日本語字幕入り

イギリスの人権団体 アムネスティ・インターナショナルのチャリティ・イベントを集めたBOXセット。Peteは1979年に参加し、「Pinball Wizard」、「Won't Get Fooled Again」(John Williamsと共演)、「Drowned」をアコースティックギター1本で歌った。前者2曲がVol.2に収録されている。Peteの演奏だけを見るのならば『ポリスマンズ・ベスト・ライヴ』(2003)でも充分。

[Amazon.co.jp >> DVD]


BEING MICK (メイキング・オブ・「ゴッデス・イン・ザ・ドアウェイ」&「エニグマ」)


2002年 / カラー

アメリカABCネットワークで放映された同名ドキュメンタリー番組をDVD化したもの。初の製作総指揮を行った映画『エニグマ』の製作風景、Mick4枚目となるソロアルバム『GODDES IN THE DOORWAY』のレコーディングなどの様子を中心に、素顔もとらえたドキュメンタリー。
アルバムレコーディングでPeteがアルバム収録曲「Gun」でギターを弾く姿を見ることが出来る。

[Amazon.co.jp >> DVD]



THE SECRET POLICEMAN'S ROCK CONCERT (シークレット・ポリスマンズ・ロック・コンサート )


カラー


イギリスの人権団体 アムネスティ・インターナショナルのチャリティ・イベントの中からロックのライブをよりすぐった編集盤。Peteの演奏は、「Pinball Wizard」(3曲目)、「Drowned」(10曲目)、「Won't Get Fooled Again」(14曲目)の3曲が収録されている。全15曲入り。

[Amazon.co.jp >> DVD]


シークレット・ポリスマンズ・ベスト ・ライブ


2003年 / カラー

イギリスの人権団体 アムネスティ・インターナショナルのチャリティ・ライブから16曲を収めたベスト盤。「Pinball Wizard」(4曲目)、「Won't Get Fooled Again」(10曲目)の3曲が収録されている。

[Amazon.co.jp >> DVD]


THE SECRET POLICEMAN'S BALLS - 25th Anniversary Silver Box Set


2004年11月 / カラー 全5巻 / PAL・リージョン0

イギリスの人権団体 アムネスティ・インターナショナルのチャリティ・イベントを集めたBOXセットに、25周年を記念して英国BBCが制作したドキュメンタリー番組『REMEMBER THE SECRET POLICEMAN'S BALL?』を追加。パッケージも改めて完全版として発売。


BRIAN WILSON ON TOUR (オン・ツアー) / Brian Wilson


2003年 / カラー / 日本語字幕入り

The Beach Boysの中心メンバーだったBrian Wilsonのソロツアーを追ったドキュメンタリー。ライブ・パフォーマーではなく、スタジオ・ミュージシャンとしての活動を好んでいた彼が、現在のライブ活動に復活するまでの奇跡に迫る。

Peteはインタビューにてコメントを寄せている。

[Amazon.co.jp >> DVD]


LATER: Legends (レイター・レジェンズ) / V.A.


2003年10月 / カラー / 日本語字幕入り

英国BBCの音楽番組『LATER WITH...JOOLS HOLLAND』から大物アーティスト出演の回をまとめたもの。Paul McCartney、Jeff Beckら32アーティストが収録されている。
Peteのステージは、1996年5月18日に放送された「Magic Bus」。インタビューも収録されている(インタビューは10アーティストのみ)。

[Amazon.co.jp >> DVD]


PETE TOWNSHEND MUSIC FROM LIFEHOUSE (ピート・タウンゼント・ミュージック・フロム・ライフハウス)


2004年 / カラー

1. Fantasia Upon One Note /2. Teenage Wasteland /3. Time Is Passing /4. Love Ain't For Keeping /5. Greyhound Girl /6. Mary /7. I Don't Know Myself /8. Bargain /9. Pure And Easy /10. Behind Blue Eyes /11. Baba O' Reiley /12. Let's See Action /13. Getting In Tune /14. Relay /15. Join Together /16. Won't Get Fooled Again /17. Song Is Over /18. Can You Help The One You Really Love? /19. End Credits

2000年2月25,26日にロンドンのSadler's Wellsで行われたLIFEHOUSEのコンサートの様子を収めたもの。
Peteはギターとヴォーカル。そのほかにRabbitがキーボードとコーラス、Peter Hope-Evansがマウスオルガンとハープ、Jody Linscottがパーカッション、 Chucho Merchanがベース、Phil Palmerがギター、Billy Nicholls、Chyna、Cleveland Watkissがコーラスを担当している。

[Amazon.co.jp >> DVD]


PSYCHODERELICT LIVE IN NEW YORK (ピート・タウンゼント・ライヴ〜サイコデリリクト)


2005年 / カラー

1. Pinball Wizard /2. See Me Feel Me /3. Listening To You /4. Let My Love Open The Door /5. Rough Boys /6. Keep Me Turning /7. Eminence Front /8. Intro To Psychoderelict /9. English Boy /10. Meher Baba M3 /11. Let's Get Pretentious /12. Meher Baba M4 (Signal Box) /13. Early Morning Dreams /14. I Want That Thing /15. Intro: Outlive The Dinosaur /16. Gridlife 1 /17. Flame /18. Now And Then /19. I Am Afraid /20. Gridlife 2 /21. Don't Try To Make Me Real /22. Intro: Predicatble /23. Predictable /24. Flame /25. Meher Baba M5 (Vivaldi) /26. Fake It /27. Intro: Now And Then - Reprise /28. Now And Then - Reprise /29. Baba O'Riley - Demo /30. English Boy - Reprise /31. A Little Is Enough /32. You Better You Bet /33. Face The Face /34. Won't Get Fooled Again /35. Let's See Action /36. Magic Bus

1993年8月7日にNYで行われたPeteのソロ公演の映像。 Peteが当時の最新アルバム『PSYCHODERELICT』からの楽曲を中心に、ソロやThe Who時代の名曲などを披露したもので、ベーシストとしてPinoも参加している。途中、バンドメンバーの他にアクター3人が登場し、『PSYCHODERELICT』のストーリーをドラマ仕立てで再現するという構成になっている。5.1ch音声が追加され、特典として2005年9月15日に収録されたPeteの最新インタビューが収録されている。

[Amazon.co.jp >> DVD]


IN THE ATTIC: Xmas Special Highlights / Rachel Fuller


2006年配布(非売品) / カラー 30分46秒 / 日本語字幕なし

Rachel Fullerによるウェブキャスト『IN THE ATTIC』のクリスマス特番(2005年12月17日、500人限定の有料放送)のハイライトを編集したDVD。後日、視聴用IDを購入した500人を対象に番組に関するアンケートが行われ、返信した者にこのDVDが無料配布された。
『IN THE ATTIC』のレギュラー、準レギュラーのメンバーに加え、スペシャルゲストも出演している。ハイライトの内容は下記の通り。名前が入っているものは、演奏曲目。

1. Opening Titles /2. Pretty Heart (Rache & Mikey) /3. Back in the Attic /4. Blue Red And Grey (Pete) /5. Special Guest: Jerry Hall /6. Broken (Rachel) /7. Around This Table (Rachel & Jerry) /8. Under A Different Light (Simon) /9. Feel My Heat (Mikey) /10. I'm One (Pete, Rachel, Simon, Mikey & Peter) /11. Say Goodbye

クリスマス特番の生放送のレポートはコチラ


THE PASSING SHOW : THE LIFE & MUSIC OF RONNIE LANE(ロニー〜MODSとROCKが愛した男)


2006年(2007年日本劇場公開) / カラー 約90分 / 日本語字幕入り

Small Faces、Faces、そしてソロと活躍したRonnie Laneのドキュメンタリー映像。
公私共に交流のあったKenneyやEric Clapton、Billy Nichollsらに交じって、Peteのインタビューも多数収録されている。Ronnieが一時期Peteの裏庭に住んでいた話や、一緒にアルバムを作る事になったいきさつなど、興味深い内容を聞く事ができる。また、70年代初頭と思われる、PeteがMeher Babaについて語るシーンや信者らと話し合っている場面など、貴重な映像も収録。

[Amazon.co.jp >> DVD 日本盤 / US盤]


SXSW LIVE 2007 / V.A.


2007年08月発売 / カラー / 日本語字幕なし

米国オースティン(テキサス)でのイベントSxSWから18曲を収めた作品。Peteは2007/3/14〜16の3日間全てに参加しているが、DVDには3/16のRachelとのステージから「Sunrise」が収録されている。
他の収録アーティストは、The Bravery、Peter Bjorn & John、Ozomatli、The Automatic Automatic、Aqualung、Rickie Lee Jones、Bowling For Soup、Polyphonic Spree、Marc Broussard、Rocco DeLuca & The Burden、Annuals、Razorlight、Mando Diao、Lee "Scratch" Perry、Stars Of Track And Field、Kraak & Smaak、Joe Purdy。

[Amazon.co.jp >> DVD]


DEAR MR FANTASY: Featuring The Music Of Jim Capaldi & Traffic: A Celebration For Jim Capaldi / V.A.


2007年09月発売 / カラー

2007年1月21日にRoundhouseで行われた元Trafficのドラマー、Jim Capaldiの没2周年トリビュートコンサートを収録したDVD(20曲)。Peteは「No Face, No Name, No Number」を演奏。
Peteの他、Steve Winwood、Yusuf Islam、Joe Walsh、Paul Weller、Gary Moore、Bill Wyman、Jon Lord、Simon Kirke等が出演した。同CDはコチラ

[Amazon.co.jp >> 日本盤DVD / US盤DVD]


HOME