KEITH MOON's other things

ソロ作品 / 参加作品 / ライブ活動 / 映像関連 / 書籍 / その他


Wembley charity scooter race

1968年9月5日、たくさんの芸能人のうちの1人として、地元Wembleyで開催されたチャリティー・イベント(スクーター・レース)に参加。その模様はBBC1の娯楽番組『How It Is』内にて放送された(1968年9月13日 18:00-18:40)。
Keithはその場にて、MoranによるBBC Radio1『Scene And Heard』用のインタビューも受けている(オンエア 1968年9月28日 18:32-19:30・(再)30日 19:45-20:45)。


Keith Moon 死亡記事

  • 「ロックのムーン死ぬ」 (ロンドン7日=UPI共同)
    朝日新聞 1978(昭和53)年9月8日(金) 夕刊(東京版) 11面
  • 「ロックのムーン死ぬ」 (ロンドン7日=UPI共同)
    毎日新聞 1978(昭和53)年9月8日(金) 夕刊(東京版) 10面
  • 「ロック歌手ムーン死去」 (ロンドン7日=UPI共同)
    読売新聞 1978(昭和53)年9月8日(金) 夕刊(東京版) 10面
  • 「Rock Starr Keith Moon Dies at 31」 (London=Kyodo-Reuter)
    THE JAPAN TIMES Saturday, September 9, 1978,3面

    以上は、メジャー紙におけるKeith死亡記事の見出しと扱い。UPI共同の記事は全て同じ訳が使われており、Keithが7日にロンドンの自宅で亡くなったこと、婚約者がベッドで死んでいるKeithを発見したこと、前夜にバディ・ホリーの記念パーティに出席したこと、ホテル壊しの奇行が書かれている。また、読売新聞以外の各紙には、The Whoの簡単な説明がついている。
    ロイターの記事であるTHE JAPAN TIMESには、婚約者の名前(Annette Walter-Lay)、自宅の場所(Mayfair)、前夜のパーティーの主催者(Paul McCartney)などが明記されている。また、The Whoのスポークスマンや警察のコメントも引用している。


HOME