KEITH MOON's LIVE

ソロ作品 / 参加作品 / ライブ活動 / 映像関連 / 書籍 / その他

ライブ活動を完全に網羅できるよう、順次情報を追加していきます。


1964/04/30 : The Who, Greenford公演

Oldfield HotelでのThe Whoのライブに飛び入り参加。「Road Runner」(Bo Diddley)を叩き、ドラムを壊した。当時、The WhoはセッションドラマーDave Goldを雇っていたが、Keithの演奏を見、メンバーに迎え入れることにした。


1966/05/18 : Tony Rivers and The Castaways, Romford County Technical Shool公演

Brian Wilsonの代役として1965年からBeach Boysに加わったBruce Johnstonと共に、Tony Rivers and The Castawaysのライブに特別ゲストとして登場(演奏したかどうかは未確認)。Keithがサーフ・ミュージック好きだったこともあり、Riversとは1964年来の友達だった。


1967/06/25 : The Beatles, スタジオライブ [OUR WORLD]

史上初、衛星を使ってテレビ番組が世界中に生放送された番組『OUR WORLD』の中で、The Beatlesの「All You Need Is Love」の演奏のバックにコーラスとスネア・ブラシで参加。Ringo Starrの横に座り、パタパタとブラシを振り下ろしスネアを叩いている。


1970/04/12 : Screaming Lord Stuch, The Country Club Hampstead公演

Screaming Lord Sutchのライブに、バックバンドのドラマーとして参加。Ritchie Blackmore(ギター)、Nicky Simper(ベース)、Matthew Fisher(ピアノ)が、即席バンドのメンバーとして同じステージに立った。収録された演奏は、アルバム『HANDS OF JACKTHE RIPPER』として出された。
観客には、Pete、John、Viv Stanshallなどがいた。


1974/02/14 : Roy Harper, The Rainbow公演

フィンズベリーパークのThe Rainbowで行なわれたRoy Hrperのライブ“Valentine's Day Massacre”で、バックを務めたThe Intergalactic Elephant Bandというオールスターバンドにドラムで参加。オールスターバンドのメンバーには、Jimmy Page、Robert Plant、John Bonham、Ronnie Lane、Max Middletonがいた。収録されたライブは『FLASHES FROM THE ARCHIEVES OF OBLIVION [LIVE]』として出された。


1974/08 : Eric Clapton, USツアー

Peteと共にゲストとして数回出演。


準備中 - しばらくお待ち下さい。

 

 

 

 


HOME