GRAND BALLROOM

Grand Ballroom in 1962/1963

イングランド南東部Kent州 Broadstairs:
South East TrainでLondon Victoria駅より約1時間50分、National Express(コーチ)でLondon Victoria発着所より約2時間50分

1962年11月、Peteの母Betty Townshendは、地元でナンバーワンのエージェントとして成功をおさめていたBob Druceに掛け合い、息子PeteのやっているバンドThe Detoursのオーディションをセッティングした。場所は、Druceが経営するライブ会場の1つ、西ロンドン GreenfordにあるOldfield Hotelだった。Bettyの運転するフォードの小さなバンで会場入りしたThe Detoursは、出演バンドらの合間に3曲演奏し、Druceは観客の反応を観て彼らと契約を交わした。

そして同月11月23日(金)、The DetoursにDruceから初めての仕事がきた。場所はKent州BroadstairsにあるGrand Ballroom。いわゆるダンスホールになっているクラブである。このGrand Ballroomデビューの夜、ポスターには「the Dynamic Detours from 8 to 11」と書かれていた。そしてバンドは2ステージをこなした。

BroadstairsのGrand Ballroomでは、その後レギュラー出演(主に金曜の夜)となり、少なくとも月に1度は演奏をした。これは、1963年5月まで約半年続き、8度の出演を果たし、Pete、Roger、Johnらにとって初めての"仕事"となった。



今回Broadstairsを訪れ、Grand Ballroomの写真を撮ろうとしたのは、2005年7月。その以前にも、この街には頻繁に訪れていたので、なんだか懐かしい気分になった。

Broadstairsは、MargateとRamsgateに挟まれた海辺の小さな街。イギリスの文豪Charles Dickensも長年住んでいた街として知られている。街が位置するKent州最東端は、かつて(海面が高かった時代)、本土と離れていたため、今でもそのなごりで「Isle of Thanet」と呼ばれている。


今では"年寄りばかりの街"とか"古くさい海水浴場(トラディショナル!)"などと言われているが、元々Margateをはじめ、その一帯の海岸はホリデーを楽しむためにLondonから訪れる人々で賑わう"保養地"発祥の地であった。(しかしその後、人気はBrightonへ…)

天気の良い日は、対岸にフランス(ヨーロッパ大陸)を見ることができる。つまり、かつてその海は、海賊ラジオ放送局をもった船の聖域であった。The DetoursがBroadstairsで週末に演奏していた1960年代前半、海辺の街のダンスホールは、音楽に合わせて踊る若者達で溢れていた。近くの街から少女たちがヒッチハイクをし、男の子たちの車(もしくはスクーター)で踊りに来るという光景もよく見られた。

今回、私をBallroomへ連れて行ってくれたのも、当時Ballroomでダンスを楽しんだ初老の女性。彼女のご主人も当時地元でThe Kinksなどを観ている音楽好きの夫婦。そして、私は彼女の車で久しぶりにBroadstairsを訪れた。そこで目にしたものは…。


「いつだったかしら、だいぶ前になるけれど、ダンスホールは取り壊されてしまって。そこの建物の間の道のところが、ちょうどホールの入り口があったところよ」…そんな彼女の説明を受け、時の流れを感じずにはいられなかった。かつて、人々が集まり踊り、The Detoursが初めてレギュラーで出演した場所。昔そこで踊った人々には今でもダンスホールをはっきりと思い出すことはできるだろうが、いつしか所在地さえ忘れ去られていってしまうのだろう…。今回、地元の人の案内で、その場を写真におさめることができて本当に良かったと思った。

(2005/12/08 b-ko)

参考サイト(英語)
・ Broadstairsに関する総合的な情報: Broadstairs & St Peters Town Council


BACK - HOME