第7回投票結果

投票テーマ『Johnのベースプレイが一番カッコいいと思う曲は?』
/ 2005年8月1日〜10月31日実施
総票数226票



No. 01

No. 02

No. 03


No. 04

No. 05

No. 06

No. 07

No. 08

No. 09

No. 10



No. 12



No. 14







No. 18
My Generation

The Real Me

Dreaming From The Waist


Heaven and Hell

Won't Get Fooled Again

The Punk Meet The Godfather

Boris The Spider

Love Is Coming Down

Love Ain't For Keepin'

5:15

My Wife

Baba O'Riley

Young Man Blues

Getting In Tune

I Don't Even Know Myself

The Ox

Sparks

Dogs Part.2

Drowned

Guitar And Pen

Magic Bus (Live)

Substitute

Whiskey Man

Cut My Hair

Summer Time Blues

47票 (20.8%)

46票 (20.4%)


41票 (18.1%)


19票 (8.4%)

15票 (6.6%)

09票 (4.0%)

08票 (3.5%)

06票 (2.7%)

05票 (2.2%)

04票 (1.8%)

04票 (1.8%)

03票 (1.3%)

03票 (1.3%)

02票 (0.9%)

02票 (0.9%)

02票 (0.9%)

02票 (0.9%)

01票 (0.4%)

01票 (0.4%)

01票 (0.4%)

01票 (0.4%)

01票 (0.4%)

01票 (1.8%)

01票 (1.8%)

01票 (1.8%)

 

* 各票数は、投票開始時にあらかじめ入っていた1票を引いた数になっています。


My Generation

・ゴリゴリ弾んでる感じが♪
・ドキドキする!
・リードベースの極み
・WhoがWhoでいられる曲だから。ジョンがいなければWhoではなかった。
・いつ聞いてもかっこいい
・初めの頃はソロが始まると皆ピートの方を見て、ソロが終わると皆ピートに拍手を送っていたそーです
・単純とシンプルってのはちがうんだぜ〜!

The Real Me

・ぱっと思い浮かぶのがこの曲。まじやばすぎ。
・Quadropheniaのサウンドトラックに収録のバージョンが最高!
・確かにサウンドトラックのほうがいい!初めて聞いてぶっ飛んだ!
・おおっ!?って聴き入るベースライン…サントラ版カッコいいです!
・理由がいりますか?
・ベースラインに惚れて、バンドでコピーしました。
・この曲でベースに目覚めた!
・現在のセットリストから外されているあたりに、唯一無二のJohnの存在を感じる。
・ベースギターとは何ぞや?この曲に真の、そして全ての答えがある!!
・サイコー
・Johntennsai
・John 天才!サイコー!
・ロックベースの最高峰!
・ぶっとび。
・ジョンの日本のファンへの最後の置き土産でしたね…

Dreaming From The Waist

・よくきこえる
・気分が高揚してくるベースライン!最高ッス
・ボーナストラックがスゴ過ぎ!
・ライブはさらにかっこいい!!
・アルバム収録のライブバージョン。誰も真似できない。
・あのドライブ感がたまらない

Heaven and Hell

・ギターソロのベースラインが最高
・(ワイト島CD聴いて)この人ベースバカだー!
・ライブでかっこよすぎ
・Mr.Quiet Man!ジョンは自分の中で永遠の命を生きてるからねー!

Won't Get Fooled Againの頃

・TKAAのが最高!!
・ジョンがいないとダメダメ!
・これしかない!!
・フレーズ!!
・流れ落ちるようなベース!この音でジョンに惚れました。
・キッズ・アー・オーライトのジョンのベースラインだけ聴けるやつ最高!

The Punk Meet The Godfather

・うなるような高音部の動きがいい
・音の悪いブートで聴いても凄さがわかる
・ギターとのバトルが素晴らしい

Boris The Spider

・地を這うクモのイメージがよく出てる感じがイイ。
・Boris the く〜も〜!チャーリーWとビルWとの飲み会楽しかった?

Love Ain't For Keepin'

・ スケールが大きく懐が深い。

5:15

・Live At Royal Albert Hall 2000のパフォーマンス。John 'Thunderfinger' Entwistle。
・アルバートホールのジョンやべー。
・'00ウェンブリーアリーナやばいカッコイイ!
・RAHのDVD見たらもう…(号泣)

My Wife

・TKAAのMy Wifeの音最高!
・ドライブ感この一言です。

Baba O'Riley

・コレを忘れちゃいけないんじゃない!?
・涙が出る

Young Man Blues

・バンドとの即興アンサンブルがキマってる
・best

I Don't Even Know Myself

・Young Vicのライブでベースが唸りまくっている曲。すごいの一言。

The Ox

・フーがMy Generationの後、リーズみたいなライブをするようになるまでの第一歩の気がする!

Sparks

・この音空間は宇宙だ。ギター、ベース、ドラム、そしてロジャーのタンバリン(笑)の素晴らしき四重奏。

Dogs Part.2

・リマスターでは埋もれてしまったけどボリスが這っています

Drowned

・心地よいベースライン。Miximum R&B収録のライヴはもっとよく聴こえる。

Guitar And Pen

・忘れ去られがちなKenny期、でもJohnは常に進化し続けていた!

Magic Bus (Live)

・笑! 伝説的だろー。

Substitute

・ギターソロを盛り立てるかの様なベースラインが興奮します!

Whisky Man

・rの発音に苦労しながら演奏しているので

Cut My Hair

・ジョンのベースがあの頃につれもどしてくれる

Summertime Blues

・ヨーク聞こえるし、感じが出てる


BACK - HOME