MESSAGES 2008 for The Who

2008年11月13日(木)日本ツアー初日から12月31日(水)までに書き込んでいただいたメッセージです。


投稿者:baba o 投稿日:2008年11月13日(木)01時39分52秒 WHOの魅力

いよいよ今日、大阪ですが、
眠れないのでWHOの魅力について考えました。

WHOの魅力は、矛盾と二面性でしょうか?
愛と暴力、個人主義と集団主義、エンタテイメントとアート、
POPSとブルーズ、力強さと弱さ、おかしさと悲しさ、
子供っぽさと老成、洗練と混乱、宣言と躊躇・・・
ロックンロールやね。

今宵は、楽しむぞ!!!


投稿者:stoopdown39 投稿日:2008年11月13日(木)11時45分30秒 もうおすぐ

いよいよ4年ぶりの来日公演始まります。
横浜は暑かった。泣きながら観とったのを昨日のように覚えとります。
こうして今日単独で来る日が4年後に叶うなんて今でも夢のようです。
往年のファンは在りし日の4人の姿を思い浮かべながら、最近好きに
なった方々もこの世界最高のライブバンドを生で観て「あ〜、これが
ロックやったんや」と感じて欲しいと切に願う。
願わくば晩年のレイチャールズみたいにこれからも日本に来て欲しい。
もうすぐ京橋に家内連れて出掛けます。
初日の大阪、大阪らしいお迎えしましょや〜!


投稿者:tap 投稿日:2008年11月13日(木)13時19分51秒 ついに!!

ついにこの日がやってきたんですね。
メンバーが無事に日本についてくれてなにより。

「一生に一度でいいからWHOのライブを生で見たい!」と、
真剣に祈ってた十数年前を思い出します。
ロックオデッセイの時も感激しましたが、今日は全部WHO!!
初めから終わりまで、どこをとってもWHO三昧〜。
もう、The WHO大好きです!今日は盛り上がりましょー!!


投稿者:KAZZ 投稿日:2008年11月13日(木)13時47分40秒 もうすぐやわ〜

いよいよあと5時間後に迫ってきて、緊張してきました。今日は、仕事が押して間に合わなくなるのが怖くて休みを取りました。2人とも60代、体力は大丈夫だろうか、ロジャーの声は出るだろうか・・と少し心配もしているのですが、そんな不安を吹き飛ばす熱いパフォーマンスを見せてくれ!と願ってます。今、自宅でkids are alightを見ていますが、そろそろ会場に向かいます。


投稿者:けだ 投稿日:2008年11月13日(木)14時20分58秒 (無題)

きのうはあまりにドキドキしてあまり眠れなかったですがテンションあげて楽しみたいと思います☆家にいましたがソワソワして全く落ち着かないのでとりあえず早めに外に出ることにします(>_<)


投稿者:なっちょ 投稿日:2008年11月13日(木)15時10分13秒 はじめまして

滋賀県から妹と共に参戦します!
会場でお会いしましょう!!


投稿者:リリー 投稿日:2008年11月13日(木)17時25分23秒 もうすぐ開演!

もうすぐ日本公演がスタートしますね!
今、私は大阪城ホールに到着しました!開場はまだですけどグッズ販売は始まっているようで列が出来ています。
客層ですけど、思っていたより女性の方も多いですね。若い方も多いし、フーの人気や認知度が以前と比べて、深く浸透しているのが実感出来ます。
今から楽しみです!ぜひ初日の大阪を盛り上げたいと思います!


投稿者:5:15 投稿日:2008年11月13日(木)18時09分16秒 開演1時間きりました!

いよいよです。確かに女性が予想以上に多いですね!若者も多いです。腹ごしらえをして大阪の陣へそろそろ出陣です!


投稿者:imasa 投稿日:2008年11月13日(木)18時42分18秒 ついに!!

間もなく開演ですね!大阪の皆さま、日本公演初日を盛り上げてくださいね!私は明日、横浜参戦です!


投稿者:ken 投稿日:2008年11月13日(木)22時57分30秒 大阪城ホール!

皆様、はじめまして!
行って参りました。大阪城ホール!!!
初っ端に素適なギャグをかましてくれるほど
ピート様は機嫌が良く、ロジャーも
気合の入ったボーカルを聞かせてくれました!!!
Rock Odysseyの時も感動しましたが
今回は更に素晴らしいものだったと思います!


投稿者:もかちん 投稿日:2008年11月13日(木)23時08分9秒 うらやましい

感想待ってました〜。良かったんですね。安心しました。明日まで、羨ましいです。横浜で待ってます。


投稿者:KAZZ 投稿日:2008年11月13日(木)23時16分22秒 行ってきました

4年ぶりのThe Whoを見てきました!19曲の演奏だったのがすこし残念でしたが・・音圧はやはりWHOでした。
ピートのジャンプは少しだけで、ジャンプの後、少し恥ずかしそうに、
"Fucking jump.I'm too old to jump"と言っていたのが、63歳という年齢を考えれば仕方ないのかもしれないけど、60代ともなると4歳年をとるっていうのは大きいのかもなあ、と思いました。ロジャーのマイク回しも少なかったし・・2日目以降、調子が出てくるといいですね!でも音の方は文句なかったですよ。


投稿者:リリー 投稿日:2008年11月13日(木)23時23分59秒 素晴らしかった!

大阪公演、素晴らしかったです(涙)
ロジャーの声は よく出ていました!あの大きな音に負けない熱いボーカルは素晴らしかったです。
ロジャーの声の調子、心配していたのですけど、まったく問題ありませんでした!

ピートも熱い演奏を聞かせてくれました!ピートやロジャーのMC、どんな内容だったのか分かった方いらっしゃいますか??
ピートが「僕はもう歳なので、昔みたいにジャンプ出来ないけどゴメンね‥」みたいな内容の話をしていたような‥
二人の話しぶりからリラックスして演奏を楽しんでいる様子が伝わりましたよ。

観客も初の単独公演という事で、温かい歓迎ムードでしたね。私はスタンド席で観ましたが、バンドが登場した途端に皆総立ちになりました。終演まで 皆さん総立ちでしたね。スタンド席では珍しいのではないでしょうか? 皆で盛り上がれた大阪公演でした。

セットリストは敢えてここではお知らせは控えますが、公演毎にセットリストも変更されていくのかも知れませんね。あれ?あの曲はやらないの??みたいな曲も数曲ありましたから‥

ピートがグルグル腕を回してギターを弾く、ロジャーがブンブンとマイクを振り回して歌う姿‥ それだけでも胸に込み上げる感動がありました。
伝説のロックバンドという名前は まだ先でも良いのではないでしょうか。
フーは まだまだ現役の素晴らしいロックバンドでした! これから観に行かれる皆様、改めて今回の日本公演は素晴らしいです!楽しんできて下さい!


投稿者:boogie bus 投稿日:2008年11月13日(木)23時50分12秒 最高でした!!!

行ってきました。最高でした。やっぱり、城ホールは世界で5本の指に入ると言われてるだけあって音響良いわな。より一層迫力感じました。でもね、どうしても仕事から抜けられず、遅刻!3曲目から参加。隣の席の方に『これ、何曲目?』って聞いて教えてもらって。その方もかなり興奮状態で1曲目が何だったのかお聞きしても、思い出せないほど。しかし、ピート、わしら英語分からんやん。MCの最後に”Can you speak English?”と言ってニヤリ。許せる!あんたなら!!!


投稿者:まことタウンゼント 投稿日:2008年11月13日(木)23時51分15秒 PUNKのゴッドファーザー

ザ・フー初来日単独公演、良かったですね。私は元80年代PUNKSなんで、オーロラ・ビジョンにシド・ヴィシャスとボーイ・ジョージの映像がチラッと出てきたので、やっぱり彼らはPUNKのゴッド・ファーザーなんだと改めて認識しました。ストーンズ、ボブ・ディラン、ニール・ヤングと比べると、演奏や演出がワンパターンですけど。だけどビートルズ世代でない自分にとって、80年代から4大バンド(フー・キンクス・ストーンズ・ビートルズ)の中のビートルズ以外は全て、今日で観れたので感慨深いです。今まで30年以上ROCKを聴き続けていて本当に良かったです。さらば青春の光、又、観よーと。今度の来日の時はもっとシンプルで抜けの良い音を期待します。でも今日は本当に歴史的瞬間でした。多分、これからの公演の方がより音とアンサンブルが良くなるような気はしました。


投稿者:ひろ〜 投稿日:2008年11月14日(金)00時03分57秒 やっぱり誰が何といおうと世界最高峰のロック・バンド!

The Whoの虜になって25年以上、悔しくも2004年には参戦できませんでした。

そして、今日、大阪城ホールへ参戦!

心配は、「ロジャーの声」と「初日ならではのダラケ」・・・

全く心配なし。Roger兄貴もPete先生も健在なり!!
特にPete先生はなんか10歳ほど若返ったようにギターテクもボーカルも健在!

セットリストは敢えて書きませんが、アンコールでやられました。
腰抜けました。涙流しました。キースとジョンがハッキリと降臨されてました。

ストーンズが何ぼや!やっぱThe Whoは世界最高峰のロック・バンドです!

Roger、Pete、ホントに勇気と元気をありがとう・・・

もし長旅に耐えれたらもう一回だけ来てな・・・。


投稿者:なっちょ 投稿日:2008年11月14日(金)00時20分55秒 泣けた

大阪城行ってきました!
ほんとに、最高でした(涙)

ロジャーの声って、生で聴くとホンマに凄い迫力なんです!
無法の世界のイエーは鳥肌もんでした。

それにしても、ピートの最初のMCの「ヨコハマ〜」は笑えましたね!!
リラックスしつつWhoならではの緊張感を保たせた、最高のステージでした!


投稿者:rosemallow 投稿日:2008年11月14日(金)00時25分16秒 良かった!

しょっぱなからピートが笑わせてくれました。
それでこちらの緊張もほぐれたな〜。
前列の真ん中だったので、彼らの微妙な表情までよーく見えて夢のようでした。
演奏は素晴らしいの一言でしたが、あんな席で観れただけで大満足です。
女性客は思ったよりは多かったけど、それでも今まで行ったライブで開演前に
あんなに女性用トイレがガラガラだったのは初めてです笑。
横浜・東京で行かれる方、楽しんでくださいね!


投稿者:ちゅーねん 投稿日:2008年11月14日(金)01時02分29秒 感無量の世界!

大阪城ホールから先ほど帰ってまいりました。とりあえずビールを飲んで
思わず書き込みました。この感動を伝えたくて。
ファンになって約30年余り・・・幻ではない本物のピート様、ロジャー様を
目の前にして何と幸せな時間であった事か。
正直なところ還暦を過ぎた二人のライブ、今までさんざんビデオで見てきた二人を
100%期待はしておりませんでした。が、しかし、ライブの始まった瞬間、
全くの間違いでした!(申し訳ございませんでした。)
彼らは全く、現役ですっ!!!  未だ最高のロックバンドでした。ライブという
ものを知り尽くしておられる! ロックというものを、ライブというものを忘れ
かけていたのは私の方でした。 悲しいかな日本での知名度は低いけれどザ・フー
のファンであった事をとてもしあわせに思います。 THE WHO 万歳!!


投稿者:515 投稿日:2008年11月14日(金)01時12分57秒 フーは健在!

大阪城ホール行きました。
フーが世界最高のライヴバンドと言われる理由を、ピートとロジャーのパフォーマンスからでも充分に伺い知る事が出来ました。勿論サポートメンバーも素晴らしい演奏を披露してくれました。

それにしても音の爆風とでも表現したい程、凄い音圧でした。公演が終わり会場の外に出ても、少し耳に違和感が残ったくらい(笑)
あまり頻繁にライヴに行く方ではないですが、フーの音圧の凄さはやはり特別ではないでしょうか?

もちろん演奏も良かったです。あと印象に残ったのはピートの好調ぶり。ピートはさらにボーカルが上手くなりましたね。偉そうに言える立場ではないですが、歌の微妙なニュアンスなど上手く表現して歌っていたと思います。
観客に対しても礼儀正しく頭を下げたり、セットリストが全て終了した後もアリーナだけでなくスタンドの観客に対しても律儀に挨拶をして歓声に応えていたピートの紳士的な姿は(もちろんロジャーも)特に印象に残るものとなりました。

私は1995年に同じ大阪城ホールで、リンゴ・スターの日本公演に同行したジョン・エントウィッスルを観ていますので、ピート・ロジャー・ジョンと3人のメンバーを観る事が出来た幸せ者です。
これからも、ピートとロジャーが元気で活動を続けてくれる事を祈っています。
大袈裟と思われるかも知れませんが、ロックとは何かを教えてくれたフーのライヴでした。思い出に残りました。


投稿者:edo 投稿日:2008年11月14日(金)01時31分13秒 満足!

自分も大阪初日、東京から参戦してきました。
オデッセイで一度観ているとはいえ、フルセットの単独公演
なんとなく緊張してしまいました。(笑)
“Behind Blue Eyes”と“Real Good Looking Boy”ではグッときました。
最近のセットリストを見てて必ず最後に“Tea and Theatre”をやっていて、
「“See Me Feel Me”で盛り上がって終わればいいのに」と思っていましたが、
その“Tea and Theatre”が一番感動したかもです。
メンバーが二人亡くなって、二人になってしまったThe Who。
最高のサポートメンバーで最高のライヴをやり続けていますが、
結局最後は「二人のThe Who」なんだなと。
そしてこれからも「二人のThe Who」を続けていってくれるんだな、と。
はるか異国のこの地で二人抱き合う姿を見て、
なんとなくそんな風に感じて涙が出そうになりました。
ありがとう、Pete&Roger!!
明日も横浜に会いに行きます!


投稿者:baba o 投稿日:2008年11月14日(金)01時55分15秒 関東盛り上がって下さい!

大阪初日、アリーナ、ピノ側前方で堪能いたしました。
前回は、baba~で忘我でしたが、
今回は、bihind~で感動。
しかし、まわりの皆さんややおとなしかったような印象です。

楽しみ方は人それぞれですが、
関東では是非とも大いに盛り上がって下さい!!!

The Whoが、
これからもクリエイティブな仕事を続けて
再来日してくれますように!

今の世の中、まだまだ荒れ地。
The Whoの音が、まだまだ必要。


投稿者:ビアロック 投稿日:2008年11月14日(金)07時43分15秒 本日参戦!!

大阪公演、かなり盛り上がった様ですね。本日の横浜公演、島根より参戦します!かなり時間的に余裕があるのですが、只今列車で移動中です。が!いまだにいよいよだとか、ワクワクドキドキといった感じが湧いてきてません(^^;。正に嵐の前の静けさ…とはこの事なのでしょう。
4年前のロックオデッセイ大阪にも参戦したのですが、その時は興奮、絶叫、感動、涙とアドレナリン爆発状態で彼等のライブを体験しました。今回もきっとそのアドレナリン爆破スイッチを、ライブ開始と同時にアノ2人と4人の助手達が入れてくれることでしょう!期待してるぜ!


投稿者:imasa 投稿日:2008年11月14日(金)10時16分7秒 地元横浜!

大阪の方々から興奮の声を伝えていただき、ますます期待が高まっています。猛暑の国際競技場から4年、再度この地を訪れてくれることに感激しています。横浜は4年前よりもさらに熱くなりますよ!


投稿者:覆水 投稿日:2008年11月14日(金)11時45分5秒 ついに今日、今日

フーが見られるのですね…大阪で見て4年…
未だに実感が湧きません。
前回はピート側、今回はピノ側から見ることになるようです。

なんにせよ、とても楽しみです。


投稿者:airi 投稿日:2008年11月14日(金)11時54分31秒 横浜見参!

4年前のロックオデッセイはまさに私とThe Whoとの出会いの瞬間でした。ずっと夢見続けて来た単独来日公演。またピート&ロジャーに再会できる事を心から嬉しく思います。何といっても今回はいちファンとして!
昨日の夜は期待と興奮でなかなか眠れなくて、買ったばかりのQuick One Boxを聴いてましたv(^_^)
今日は鞄にThe Whoの曲をいっぱい詰め込んだipodと読みかけの「四重人格」(ピートの小説)を入れて横浜アリーナへ行ってきます。


投稿者:ハマチ 投稿日:2008年11月14日(金)13時14分54秒 大阪の

大阪会場での人の入りはいかがでしたか?
どれくらい売れ残ったんでしょうか。


投稿者:うみさん 投稿日:2008年11月14日(金)13時21分52秒 ありがとう、ロジャー、ありがとうピート。

昨晩、アリーナ席では見えにくいという配慮から2階席へ移動してピート側から見させて頂きました。4年前にも大阪ドームに行きましたが、当時はあまりに興奮しすぎて周りの椅子を壊してしまい何がなんだか分からないまま終わりましたが、今回は違います。
正直、私は昨晩のステージから訓示を頂きました。
64歳と63歳、これほどまでに生命力を誇示し感動を与えてくれる。私は20歳も年下ですが、まだまだやらないといけないと感じました。
ラストアンコール前にロジャーとピートが抱き合う姿を見て、日常のつまらない心の垢が浄化されました。
ありがとう、ロジャー、ありがとう、ピート。
バックステージを降りていく二人に声を掛け損ねた私に気付いたのは随分経ってからでした。二人が示してくれた目に見えないモノは、多くの人に大きな希望を与えてくれたと思います。
出来る事なら、また会いたいです。本当にありがとう。最高です。


投稿者:オトマアルゆにをし 投稿日:2008年11月14日(金)15時41分11秒 俺のハートはWHOと共に・・・

大阪の皆さま!うらやましいです・・・
おちゃめ?なピートの様子を知る事ができました。
横浜の若者たち!(年寄共も)Whoをたのんだぞ!!!
http://otmar-yuniwoci.spaces.live.com/


投稿者:温泉院誘客居士/俗名: 湯畑四十郎 投稿日:2008年11月14日(金)15時54分19秒 我レ此レヨリ出撃ス!

昨日の難波京の公演より一夜、此れより開港場神奈川というよりも、4年前の会場近くの本日の会場
へ突撃します。英国人を生麦村で殺傷して百有余年・・・英国人が感動を伝えに再来してくれるとは・・

 しかし、本板にも書いた様に、彼等と彼等を愛するファンを共に観に行くというのは、本当に昨晩
感じた事であります。右を見ても左を見ても同好の士というのは、最高の時間ではないかと思います。
諸氏、怪我などせずに無事に会場に着き、万全の心地て堪能せん事を祈る!!

席の良く無い人は、双眼鏡は必需品です!!!

では、会場にて  <温泉入道>


投稿者:もかちん 投稿日:2008年11月14日(金)18時23分15秒 わくわく

いま横浜アリーナの座席に座りました。グッズ売り場は、大変な混雑です。いよいよです。


投稿者:SHINJUKUS@N 投稿日:2008年11月14日(金)21時50分56秒 ザ・ロック

昨晩、大阪城ホールにたどり着いたとたん、彼らは登場しました。自分の席が不明なまま総立ちに突入してあっというまに終了。

ピートはギターの音を腰で押し出してる感じがしました。ロックの音でした。ロジャーの声はザ・フーでした。

映画トミーの日本出公開以後、初のライブ体験。一緒に叫べて悔いはないです。ありがとう、みんな!


投稿者:僧ちゃん 投稿日:2008年11月14日(金)23時05分33秒 ありきたりな表現ですが

横浜から帰還いたしました。素晴らしいライブでした!!

大阪は参加していないので、比較は出来ませんが、やはり凄くまとまりが有って、独特の緊張感も有って、現役感覚満点ですね。

前回来日は新曲お披露目というのに対して、今回はアルバム発表後ということで余計減益感覚があったのかもしれません。

一番良かったのはシーミーフィールミー。ラストのちょっとした工夫が実に効果的でした。そして、最後。感傷的にさせられますね。

まだまだこれからも来てくれると思います。

フー最高です。


投稿者:むーん 投稿日:2008年11月14日(金)23時06分33秒 感無量

生WHO…
全てが最高でした
ピート&ロジャーが…
言葉がでません!


投稿者:nyansu@寅海苔 投稿日:2008年11月14日(金)23時31分11秒 余韻がまだ・・・

横浜公演を堪能させて頂きました。
さすがにというのはおかしいですが、生の迫力は想像以上でした。期待以上にロジャーはマイクを、ピートは腕を回す回す。
これは一回観ただけでは足りませんね。最低2回観なければ、生のTHE WHOを見たという実感が湧きません。是非また来日して欲しい!


投稿者:ピン球 投稿日:2008年11月14日(金)23時36分59秒 19日 @ 武道館

19日に出撃します。
ジョンはTHE BESTで観てるから
あとピートとロジャーを生で観れるのが楽しみです。
四重人格の曲を聴けるのもワクワク!


投稿者:オンリーラーブ! 投稿日:2008年11月14日(金)23時37分40秒 (無題)

やったー!
ついに観た!
ザ・フーのライブ!
感動がまったく冷めやみません・・ききかえす音源たち。
すごいすごいとは聞いてたけど
まさかここまですごいとは。
ザ・フー。最高のライブでした!


投稿者:imasa 投稿日:2008年11月14日(金)23時40分33秒 YOKOHAMA!

…素晴らしかった!!感激です!!最高です!!この興奮…説明できない!この瞬間に立ち会えたこと、胸がいっぱいです!ありがとうピート&ロジャー!
あらためて、ロジャーの笑顔って本当にイイですよね♪


投稿者:Retriever 投稿日:2008年11月14日(金)23時44分52秒 (無題)

横浜アリーナ The Who見て帰宅しました。前半、少しピートが元気無いかな?
でも、後半はやってくれました! ロジャーは声のつやも取り戻し、まさに全盛期
に戻りつつある感じ。とにもかくにも、バンドとしての音が最高でした。
往年のライブを沢山聞いてきた方には、少しパワーが無く感じるかもしれませんが
(Blue Eyeの時にちょっと、腰砕けしました)、ともかく最高のライブでした。

 アンコール最後の曲(TEA&THEATER?)では、何やらこみあげてくるものを
抑えきれず、涙がながれてしまった。The Whoが好きな方々と、かけがえの
ない時間を共有出来た事に感謝!! Keep on Rock&Mod!!


投稿者:TOGAS 投稿日:2008年11月14日(金)23時56分21秒 いただきました!

初めて二人に会える特別な日だって言うのに、よりによって微熱が出てしまい、少し厚着姿でアリーナへ。
それでも、一曲目から全員が総立ちの中、ジャスト2時間の運動でたっぷり汗をかいて、気がついたら具合の悪さもどこへやら・・・。
かくして、とっくに還暦を過ぎた二人の素敵なオジ様方に、しっかり元気をいただきました。
それにしても、コンサートを見ながら涙を流したのは、今日が初めてでした・・・。


投稿者:Dr.Johnny 投稿日:2008年11月15日(土)00時18分8秒 燃え尽きました

横浜から新幹線の最終に乗って帰還しました.

いやー,燃え尽きました.ロック・オデッセイから4年の歳月を経て,私も4つ歳をとっていたのを忘れていました^^;(Aブロック最前列で踊り狂っていたのは私です)
ロジャー好調でしたね.艶やかで荒々しくて・・・

『Pinball...』と『See Me...』で不覚にも泣いてしまい,アンコールは肩が震えぱなし.

迷惑掛けた周囲の人達,ゴメンナサイ.最後に握手を求めてくれた隣の人,ありがとう.

明日以降が初日の人達,今回もWHOは素晴らしいですよ.WHOを信じて良かったという気に絶対なれます.


投稿者:ピートの踵 投稿日:2008年11月15日(土)00時19分34秒 やられた

生のWHOは凄い、凄すぎる

1つのコードが重いボディーブローのようにズシンズシンと、年間10本以上の様々なバンドのライブを30年以上見続けていますがフラフラになって会場を出たのは初めての経験です。

これが最盛期の4人だったら(2人は未だに最盛期ではないかな?)・・・・

ありがとうTHE WHO,おいら年末には50歳だけどまたスタートラインに立つ事が出来る


投稿者:まる子@メタボ 投稿日:2008年11月15日(土)00時20分49秒 Zakすごいです

こちらでは、はじめましてです。
横浜アリーナ行ってきました。すごいものを観てしまったなと。
とくにZakがすごくないですか? すごいことになってませんか?
PeteがZakを煽ってるな〜と思って観ていたら、ZakもPeteを煽るほどの勢いです。
掛け合い圧巻でした。エネルギーが美しく爆発しているホントにいいライブでした。


投稿者:faith 投稿日:2008年11月15日(土)00時22分24秒 横浜アリーナ雑感

観ました。満足しました。泣きました。
ファン暦33年しかありませんが、人が老いること、若さを発露させることが
どのようなことか教えてもらいました。理屈ではなく感じました。
Thank you ! Pete & Roger
Tommorrow I go to Saitama Super アリーナ
月曜日は有給休暇を取って武道館へ向かいます。
武道館はRock Kids にとって聖地(サンクチャリー)なんです。


投稿者:faith 投稿日:2008年11月15日(土)00時40分52秒 意外と小さい公会堂でした。

初めて横浜アリーナ入場しました。
意外と小さくて、ファンとWhoの間が近くて良かったです。
ほとんど満員で二人とも満足して演奏してくれたんじゃないかな。
若いファン、女性ファンが多くて驚きました。
本物の演奏を聞いてブリティシュ・ロックのなんたるか、モッズとは何か?
ロッカーズとは何か?ブライトンとはモッズにとってどんな場所か理解してもらえたのではないでしょうか。


投稿者:冷奴 投稿日:2008年11月15日(土)01時32分53秒 TV&新聞

大阪公演の情報を今朝TVや新聞で追ってみましたが関東では見当たらず、心配でしたが先ほど日本テレビのNEWS ZEROで横浜公演の映像がちらっと流れて一安心。はやる気持ちを抑えられません。眠れない日々を送っています(笑)。
日曜が待ちどうしい。。


投稿者:airi 投稿日:2008年11月15日(土)02時34分45秒 ネムレナイ(><;)

日付が変わってしまったのでもう昨日の事になってしまいましたが、横浜アリーナ行ってきました。センター45列目で肉眼で見るにはとてもキビシイ席でしたが(ステージからかなり遠い…)、「今自分はThe Whoと一緒の空間にいる。」と思うとそれだけでコーフンしてしまいます。Baba O'Rileyのピートのパートも一緒に歌えたし最高です。
一緒になって歌って、踊って、叫んで、泣いて…1度のライブでこんなにエネルギーを放出した事って他ではありません。これがThe Whoのライブの魅力なのでしょうか?終演後グッタリその場で座り込んでしまって立ち上がれませんでした。これをあと3回体験できるのですね(16日、17日、19日)。どーなるワタシ…?でもお楽しみはまだまだこれからです。


投稿者:温泉入道改め吉良東亜蒲田温泉入 投稿日:2008年11月15日(土)03時43分58秒 過猶不及/過ギタルハ猶ホ及バザルガ如シ

昔叉は最近、漢文でこういう所を習った記憶が在ると思ふが、それが昨日から頭の中に顔を出す。

 今回の公演は、良く練ったのだろうなと感心しきりで、総合芸術の域と云っても憚りない位の演出を生演奏に付帯させいるのは、観た人なら感じた所だと思ふ。

 流石、映画・演劇とは他の楽団に比して、格別に関わりの在る我等がTHE WHOだと呆れる程であるが、その出色の出来栄が今観なければならない生演奏から、ついぞ画面に目を奪われてしまう・・・
これは実に困ったことで、本末転倒甚だしい・・・悪いなどとは到底思わないが・・・
 複数公演を観賞する方は、それでもいいが、各員事情も各各であれば、ままならぬ事情に一期一会と辛抱を強いている人達の事を慮れば、ちと罪な演出ではなかろうか・・・

 映像に就いては、埼玉・武道館で初見の方もあると思ふので今は触れないが、本筋は生演奏に目をやり、出色の出来の後ろの大画面の映像に就いては、後日記録映像にて合点するのが良いと思ふが、大阪・横浜を観た諸氏の考えや如何???

 すると、やはり生の演奏者を後方より観る人には双眼鏡は必需品でしょうなあ
東郷元帥宜しく「カール・ツァイス」社の双眼鏡とは申しませんが・・・

 ・・・など、思いつつ、明日は休養して明後日と更に月曜の武道館にて、彼等と彼等を心より愛するファンの人達と過ごす時を楽しみにしている

 * 終演後の真の好漢達との一時に、更に生涯にて忘れ得ぬ一夜となりました、深謝す


投稿者:ヤマモト 投稿日:2008年11月15日(土)05時54分45秒 感無量!!

札幌から横浜に宿泊し、今、カプセルホテルでこれを書いています。

いやー、横浜アリーナから一晩経ってしまったのに、あの感激を一体どう表せばいいのやら...。

私は、中坊で「フーアーユー」にリアルタイムでやられて、その後に出た「キッズ...」のサントラに、その後の人生を変えるほど、決定的やられてしまったファンですから、以来30年近くファンで居続けたことにもなるので、昨晩の感激は本当に私にとって特別なものでした。コンサート前には、あれも聞きたい、これもやってくれ、状態でしたが、いざ始まってみると、もう、すっかりそんなこと吹っ飛んでしまい、現在の、現役のバントとしての彼らを堪能している自分がいました。

世間では、やれフーじゃなくてトゥーだろう、やはり、オリジナルメンバーの70年代全盛期が最高だ、とか、未だに言っている方たちもいますが、私は、今が敢えて言えばライブバンドとして最高だと思うし、そうでなくても、キャリアの長い彼らが、未だに現役バリバリでライブをこなす、その姿勢に強く感銘を受けました。一言で言うと、本当に凄い。特にザックのドラムもピートのギタリストぶりも最高じゃないですか。そこに、言葉で言い尽くせない感動を覚えました。

ただ、後で考えて、敢えてあの曲をやってほしかった、といえるような代表曲は無かったにもかかわらず、2時間弱は、やはり、彼らのキャリアを考えると、短すぎた気がしました。トミーもやったし、四重人格もやった、けど、本当は朝まででもやってほしかった。そしてそれだけのレパートリーと実力を、今のバンドなら持っているのじゃないだろうか、と(ま、これは勝手なファン心理でしょうけど。承知してますが。)

しかし、未だにこれだけは不思議。北海道の田舎じゃ、他にフーを聞いてる奴なんて、ほとんど誰もいなかったのに、何でこんなに人が入ってるんだ、君らファンだって言ってるけど、ホントなのか、と。ちなみに、私は、例のファンクラブ先行席で見たので、終演後は、回りみんな、歌いすぎて声ガラガラでしたけど。でも、未だに信じられ無いのです。君たち、本当に、今までどこに隠れていたの、と。

しかし、この感激は、後でじわじわ来るのでしょうね。いやあ、本当に無理してまで来て正解でした。そんな一夜を共有させてくれたバンドと、あの場にいた皆さんに感謝です。

これで、明日からも頑張っていけます!!


投稿者:柿右衛門 投稿日:2008年11月15日(土)09時09分45秒 願いは叶う

横浜、行きました。
4年前の、日本初上陸でピートは火がついたような演奏で感無量でした。今回は少し冷静に見られたような気がします。バンドの演奏は皆さんのコン層にあるように一体感がありましたね。ロジャーもメリハリのあるボーカルで今の歳で最高のパフォーマンスを魅せてくれたでしょう。
僕も全盛期の演奏には敬服しますし、できることなら名まで体験したいですが、40年以上のキャリアを積み上げてきた二人が2008年に目の前で演奏している、しかも新曲まで聞けるなんて、最高じゃないですか!Fragments最高でしたよ!このツアーの後来年あたり新曲を録音するんでしょうが早く披露してもらいたいです。
僕もピートのようなあんな向きになれるジジイになりたい!!


投稿者:駒 投稿日:2008年11月15日(土)10時52分19秒 天国のミッチ・ミッチェルへ

初めてのカキコです。

 横浜アリーナで「The Who初体験」をした同じ日に、
ジミ・ヘンドリックスの僚友であるミッチ・ミッチェルが天国へ旅立っていきました。
私は多少ドラムの心得があって、
彼のバタバタした感じのドラムが好きでした。

 日本には午後3時ごろ伝えられたはずですから、
ピートとロジャーは知っていたと思います。
ロジャーがいつものようにマイクを持った手を垂直に上げるたびに、
天国へ届けと言わんばかりに唄ってるのかな、
と妙に感傷的になったりして。
実際はどうだったか分かりませんが...そうであって欲しいという気持ちです。

 今頃、
空の上から先に旅立って行ったキース・ムーンと一緒に、
ミッチ・ミッチェルは日本を眺めているかもしれません。
キースは「オレも行きたかったなぁ」って言っちゃったりして。
ザックには思い切り叩いてほしい、
天国に届くように。

 さよなら名ドラマー、武道館も見ててくれよ。黙祷。


投稿者:ようちゃん 投稿日:2008年11月15日(土)13時04分29秒 (^o^)/

ピートとロジャーを愛する人々と同じ空間にいて生演奏を体験できたということが最高の悦びでした。埼玉と武道館にも足を運びます。


投稿者:ぴか 投稿日:2008年11月15日(土)16時44分37秒 横浜最高!!

仕事を休んで鹿児島から横浜アリーナへ行ってきましたよ!ロックオデッセイ以来の勇姿を見てもう最初からノリノリで最高でした!“Baba O'Riley”の大合唱等々...会場も大いに盛り上がってましたね。

開演前にちょっとしたアクシデント?がありました。我々はステージ中央の前から3列目に陣取っていたのですが、前の席の人から声を掛けられ、見たら中学生時代の同級生でもう本当にビックリ!?!?!?でした。お互い40親父ですが、成人式以来22年振りの再会で、コンサートが終わった後も語り合いましたよ。

演奏はピートのギターのチューニングがいま一つでしたが、ロジャーの声の調子もまずまずだし、ザックも良かったし...もう感激!!感動!!の連続でしたね。3曲目が“Anyway Anyhow Anywhere”で大阪のセットリストと違ったので今日はどうなるのかなと思いましたが、“Getting In Tune”はやはりやりませんでしたね。(笑)

ラストはロジャーとピートの2人だけになって“Tea And Theater”!! しびれましたね...。本当に最高でした!!

会社クビになるので、武道館へは行けませんが、次の埼玉も行きます。また盛り上がりたいですね。


投稿者:オトマアルゆにをし 投稿日:2008年11月15日(土)17時57分32秒 みんなで奇蹟をおこせ!

横浜、ギターのアクシデントへの対応は百戦錬磨のピートのこと、
The Whoのひとかけらをも取りこぼすことはなかったでしょう。
埼玉の若者たち!2人をよろしく!オヤジ共は売店で財布をカラにせよ!
http://otmar-yuniwoci.spaces.live.com/


投稿者:humble 投稿日:2008年11月15日(土)17時58分34秒 終了時間は?

月曜の武道館へ郡山から初参戦します。
皆さんの書き込みを見てライブに対する期待はかなり高まっています。
しかし終了時間が気になります。最終の新幹線に乗って帰る予定なので
9時ちょっと前ぐらいで終わってくれれば、、、と思っているのですが
横浜や大阪は何時ぐらいに終わりましたか?


投稿者:Baba 投稿日:2008年11月15日(土)18時23分25秒 re:終了時間は?

横浜は演奏は約2時間弱です。
開始約10分遅れで終演9時10分くらいだったと思います。


投稿者:humble 投稿日:2008年11月15日(土)20時03分6秒 Babaさんへ

早速レスありがとうございます。
やっぱりホテル予約しておいた方がいいみたいですね。
月曜日は心置きなく最後まで楽しみたいと思います。


投稿者:ちょこほっと 投稿日:2008年11月16日(日)00時43分45秒 ピート、ロジャー!!!!!

フー観ました。大阪で!!! 最高でした!!! あまりに感激したのでピートとロジャーに会うため翌日横浜移動の新大阪駅に追っかけに行ってきましたが、到着の場所を間違えニアミスしてしまいました。気づいたときにはすでに遅く、「改札前のお土産やのおねえちゃんに聞いたら30分ぐらいまえに何人かにサインとかしてホームに行ったよ」と聞かされ愕然としました.....。早朝から待ってたのに.....午後2時ごろ来たみたいです。よほど大阪の食べ物が気にいったのか昼食後に新大阪に来たようです。無念。いっしょに写真撮ったり、キッズアーオールライトのCDにサインもらったりと調子の良いこと想像してたのに.....。もう一生会えないです(涙)


投稿者:ビートの旅人 投稿日:2008年11月16日(日)01時54分6秒 THE WHO 最高のライブバンド!

あのオデッセイのギタークラッシュから4年、休暇を取って妻と2人で横浜へ。最高でしたよ!ロジャーのボーカルも凄かったし、ピートも大回転風車炸裂、ザックもキースが乗り移ったかのようにドカドカビシビシ太鼓たたいてたし、アリーナのサウンドも良かった。僕は知っているフレーズ、コーラスはシャウト!シャウト!腕も胸から腹の辺りで小さく旋回させて、ピートのカッティングに合わせてノリノリで、気が付けばあったという間の2時間弱でした。明日、日曜日は我が地元のさいたまス−パーアリーナに参戦です。明日、幸運にも親子で参加する人、家族サービスから開放されて1人で、あるいは昔の仲間と参戦する方、伝説のバンドの来日ということでライブに参加する10代、20代の方、遠方から来られる方、大いに盛り上がりましょう。横浜は金曜の夜ということで仕事帰りのリーマンの方々はお疲れだったのか、それとも四十肩、五十肩で腕が上がらないのか(笑)分かりませんが、いまひとつコールアンドレスポンスが悪かったような印象がありました。ロックでシャウトして踊ったり跳ねたりしたところで、悩み事や日常の煩わしさが解決するわけではないけど、目の前にあのザ・フーがいるんだから我を忘れて盛り上がりましょう。音楽の楽しみ方は自由ですが、ライブは生もの、ワンナイトスタンド、コールアンドレスポンスも重要ですからね。それにしてもザ・フーは凄かった。メンバー2人の死を乗り越えてなお、バンドを前にドライブさせていくロジャーとピートの2人(勿論、サポートメンバも)40年間、この浮き沈みの激しい音楽の世界でサバイブしてきたオーラというか凄みを感じました。まさに世界最高のライブバンドです。それから明日、さいたま公演に来られる方に注意です。明日は休日ですから開場は午後4時で開演は5時からです。間違って7時に来るとライブ終わってしまいますから気を付けましょう。それからグッズですが、販売されているのはウドーのHPに掲載されているものだけです。横浜では、私は3時30過ぎには会場前に到着したのですが、その時点で既に20、30人くらいいて、販売開始は午後4時過ぎくらいからでした。とすると開演が早まる明日は、1時30分か2時くらいには到着してた方が無難だと思います。明日は天気はし悪そうです(雨の確立50パーセント)、横アリと違って、埼玉スーパーアリーナは会場前の広場販売で、会場内では販売はないですから(これまでの私の経験です。)グッズはHPの映像で見るの実際とでは質感が違います。私はツアーデート(日本公演のみ)の入った黒のマキシマムリズムアンドブルースとチャコールグレーのライブポスターをモチーフにしたものを買いました。後者はPC画面上で見るよりカッコ良かったです。レディースのピンクのものは小柄な日本人女性を前提にしたのかワンサイズです。うちの妻は身長167センチと大柄なのですが、何とか着れました。170センチ以上(又は横幅のある方)は少し厳しいかもしれません。以外に良かったのはトートバッグで、現物はかなり大きく、内側にマジックテープのついたミニポケットが付いてたりして、しっかりしていて、パンフ自体もかなり大きいので、トミーズキャンプにで行けそうです。私もパンフを入れるために購入しました。少し長くなりましたが、明日は皆でロッケンローしましょう。だって、僕らの目の前に、あの「ザ・フー」がいるのですから。


投稿者:キクリン 投稿日:2008年11月16日(日)02時09分39秒 さ、さ、さいたま行きます〜

いよいよ明日はさいたまですねー。 オデッセィ横浜に続いて2回目のWHO体験です。
北海道から気合入れて行きます。 だめもとで、『magic bus』と『naked eye』を
アリーナからリクエストしてみます。 燃え尽きてきますっ!


投稿者:faith 投稿日:2008年11月16日(日)03時40分21秒 遅刻に注意(埼玉)

VIPパッケージを購入された方は注意が必要です。
購入後のEメールではNovember 16 ,2008 6:00 PMと表記されていますが、
ウドー発表は午後五時開演です。
午後三時くらいに到着すれば間違いないでしょう。
グッズ購入希望の方はもっと前に到着しないと・・・どうかな?


投稿者:imasa 投稿日:2008年11月16日(日)16時56分22秒 埼玉!

さいたまの皆さん、盛り上がってください!!レポ楽しみにしてます!


投稿者:hiro 投稿日:2008年11月16日(日)21時25分10秒 さいたま!

たまアリより帰宅しました。セットリストは横浜と同じかな。アリーナ最前列ほぼど真中、45,000円払った甲斐がありました。こんな近くで見れるなんて・・・。ただ最前列だと会場全体の雰囲気がわかりづらくて、ババやシー・ミーの合唱とか、アンコールの拍手がよく聞こえなかったのあけど、ちゃんと盛り上がってたのかな?後自分の左右は業界人なのか、なんか冷静に見てたけど、お前ら最前列なんだからもっと盛り上がれよ、て感じでした。


投稿者:信 投稿日:2008年11月16日(日)21時29分33秒 さいたま行きました。

いやぁ...ヤバかったですね!4年前のは行けなかったんで今回が初めてだったんですが...いや...ヤバかった。でてきた瞬間に頭真っ白でした笑" 無法の世界に感動しました。あと勿論シーミーフィールミーにも!欲を言えばもう少し観客が盛り上がって欲しかったです。私がおかしいのかな...


投稿者:ナガミネ 投稿日:2008年11月16日(日)22時23分53秒 さいたま

よかったです。大阪→横浜→埼玉とまわりましたよ。大阪ではベースの人とタウンゼント(弟)をホテルでみましたよ。埼玉は演奏充実してましたよ。武道館楽しみですよ。


投稿者:お世話になります。南雲です。 投稿日:2008年11月16日(日)22時36分10秒 さいたまスーパーアリーナ

すごかった。ほ本物だ!!。飛び出す曲のすべてで、鳥肌がたった。E.D.A.Eのギターから約2時間、釘付けだった。明日武道館いかれる方、うらやましい。
http://lo-life.way-nifty.com/


投稿者:ふぅ〜 投稿日:2008年11月16日(日)22時48分15秒 さいたまスーパーアリーナ!

4年振りのフー!全然衰える事無く力のこもった素晴らしいコンサートでした!
会場もほぼ満員で盛り上がりました!ありがとう!地元に来てくれて!嬉しかったです!

明日聖地武道館しっかりと目に焼き付けに行きます!

それとツアーグッズの「トートバック」本当にいいですね〜^^


投稿者:やふー 投稿日:2008年11月16日(日)23時26分6秒 さいたま

音の良さは今まで他のライブ見た中でも指折りでした。
感動した。


投稿者:ビートの旅人 投稿日:2008年11月16日(日)23時57分53秒 今日のさいたまも最高!

今日は我が地元のさいたま!日曜のせいか客の入りも良く、横浜よりも更に盛り上がった感じです。少し肌寒いかな?と思って、ユニクロのヒートテックのロンTの上にフーのTシャツを着ていったら、もう汗だくになってしまいました。後ろの黄色い声援も凄かったし、今日もロジャーの声も安定して、サウンドもとても良かったです。セットリストが同じだったのが残念と言えば残念ですが。でも、最高のライブバンドの一つであることは間違いないです。今日もザックのドラムは凄かった。明日は、会社を5時に脱出して武道館に向かいます。武道館は音の良さはあまり期待できないけど、聖地、武道館だし、今までのアリーナ公演よりも近くにメンバーが見れるのが楽しみです。あとは、武道館の天井の日の丸をターゲットマークにして欲しいな(笑)武道館へ行かれる皆さん、盛り上がりましょう。あと、業界人?というか少し斜に構えた感じで座ってている方を見かけますが、どんなもんですかねえ。(この演奏を生でで聴いて、体が動かないのなら、エモーショナルな衝動に突き動かされないのなら、ロックなんか聞くのやめちまえ!年配の方は仕方ありませんが。)等と私の中の別の人格が心の中で叫んでました。まあ、音楽の楽しみ方はそれぞれだし、私は周りの目なんか気にせず、盛り上がりますよ! 19日の最終公演、チケットまだ取れそうだし、行っちゃおうかなあ。


投稿者:お世話になります。 投稿日:2008年11月17日(月)00時31分38秒 さいたまの音

さいたま公演、ドラムの高音(金物)を抑えてボトムもきかせた音作りだったよ。ずんずん。THE WHOの音だね。俺は体が勝手に動いたけど、武道館はパニックだな、きっと。うらやましい!!
http://lo-life.way-nifty.com/


投稿者:冷奴 投稿日:2008年11月17日(月)00時41分36秒 さいたま行ってきました!

Who Are Youまでピートの調子が???でしたがサングラス取ってスイッチオン!!4年前とはまた違ったアレンジで楽しめました!定番の曲では大合唱にななったり単独ライブならではの楽しさ味わえましたよ。天井なんて取っ払って欲しい突き抜けた音でした。まだ迷ってる方、ゼヒ生音味わって下さい。曲の意味も変わってきますよ。最高でした。


投稿者:Thunderfingers 投稿日:2008年11月17日(月)00時52分16秒 最高でした…

いや〜本当に最高でした
メンバーも調子がよかったみたいですね ほんとに全盛期にも負けないのではないか?って思わせるぐらいエネルギッシュなライブでした
特にBABA O'RIELYや無法の世界、SEE ME,FEEL ME TEA&THEATERには感動しました
もっとたくさん演奏してほしかったですが、MY GENERATIONの後半にOLD RED WINEの後半の激しいところを入れてくれたのはうれしかったです!

PETEとROGER!
あの調子ならまだまだ現役でやっていけると思うので是非また日本に来てください!


投稿者:ぴか 投稿日:2008年11月17日(月)01時12分45秒 さいたまも良かったね!

おとといの晩は横浜アリーナ、昨晩はシアターN渋谷でキルバーンのレイトショーを見て、本日はさいたまスーパーアリーナとフー三昧でしたが、さいたまは音良かったですね。ロジャーの声も、ピートのギターのチューニングもばっちり、ザックも炸裂してましたね。

横浜は前から3列目の中央で会場全体の状況が今一つわからなかったけれど、今日は会場全体が良く見えました。会場全体ノリノリでしたね。今日はフーの音がきれい過ぎて演奏も横浜よりたんぱくな感じもしましたが、BabaやSee Me Feel Meの大合唱含めて会場の雰囲気を満喫できて最高でした。すごく幸せな気持ちになりますね。横浜のときと同様、今日も半袖のフーTシャツになりましたが、汗だくで声がガラガラです。

明日は武道館で大爆発するんでしょうね。とってもとっても残念なのですが会社くびになるので鹿児島へ帰ります。行かれる方は大いに楽しんでくださいね。


投稿者:faith 投稿日:2008年11月17日(月)05時43分14秒 邂逅 in Saitama Super Arena

早めに来てジョンレノン・ミュージアムで彼の足跡を知る。知らないことがイッパイありました。
その後、近くの中華料理屋で腹ごしらえ。BGMは5:15、恋のピンチヒッター、気が利いたお店でした。図らずも二つの英国人魂が一つの場所で遭遇したような気分でした。4年前のオデッセイでポール・ウェラーとThe Who が同じステージに立ったように・・・。
初めての Will Call はドキドキしました。万が一手違いが無ければいいが・・・。
条件が合致したようで無事受け取り。しかし列が書いてない。少々不安(ブロックと番号はありました。)入場して座ると確かにステージ中央の7列目でした。一安心。
こんな近くでイギリス三大バンドの一角を聴いていいのか、なんて思ったけれど、長い間待ち望んでいた瞬間なので神様がくれたプレゼントだと思うことにしました。
私の周辺のファン密度は必ずしも高いとはいえませんでした。しかし私がファンが歌う個所を大声をはりあげて歌うと徐々にノッテきました。こんな良い位置なのにおとなしすぎる!若いファンが多いから仕方ないか、などと思ってしまいました。武道館に参加する諸氏はもっと熱いでしょうね。
演奏は素晴らしいの一語に尽きる!
ピートが奏でるコードの一つ一つがカラダに染み込む。こんなに広いのに素晴らしい音質。
さすが、最近の公会堂はよく出来ている。ストラトキャスターがこんなに綺麗な音を出すとは!
ドラムも丁度良い音質、音量だったと思う。ピノのベースも一体感を感じる。ラビットは上機嫌でした。ピートは最期にギブソンのサザンジャンボ(?)を頭上に振りかざし、叩き壊すしぐさを一瞬みせたが思いとどまった。壊さないで何時までも弾いて欲しい。いい音なんだもん。
今日のポイントはピートのオシャレな黒い帽子でした。明日もかぶるのかな?
老婆心ですが、前方の方は必要ないが、後方の方で二人の表情を見たい方は双眼鏡が必要でしょうね。4年前とは一寸状況が違います。


投稿者:Sasuke 投稿日:2008年11月17日(月)07時27分29秒 世代超越!

家族4人でさいたまアリーナへ。
長男(16歳)はエミネム聴いてます。長女(12歳)はハンナモンタナ(笑
しか〜し、本当のロックをナマで聴いてしまいました。隣で叫んでいる長男。ノリノリの長女。
帰りの車中では『Baba O'Riley』やら『Pinball Wizard』等々のリクエスト。勿論大音量で聴きましたよ〜。
「明日は学校で自慢しよう」という子供達。「誰も知らないでしょ?」と。
もっともっと若い世代に聴かせたい。細かい説明や能書きは要らない。本物のロックは魂がこもっている!


投稿者:山野自然薯 投稿日:2008年11月17日(月)08時43分1秒 武道館だあ〜!

既に横浜、さいたまと参加してきましたが、横浜のLove Reign o'er Meでは不覚にも涙。ちょうど高1の時にQuadroを聞きまくっていて、まさに自分とおんなじ気持ちがアルバム全体に表現されていたので、あの頃が帰ってきたような気がしました。

ロックオデッセイのときも行きましたが、やっぱり単独は当然だけどイイ!さあ、今日の武道館で完全燃焼だあ!

横浜の翌日の筋肉痛には自分も年感じましたし、ピートの息が切れた様子にはいつ俊心配しましたが(ジョークだろうなあ)、もうこちらも復活!OK!that,s The NOW!

しかし、どーもピートのギャグはたけちゃん系というか(笑)。まあ世代も近いからなあ。
もっとしゃべって欲しいなあ。


投稿者:オトマアルゆにをし 投稿日:2008年11月17日(月)11時16分33秒 みんな!タマネギを揺るがしてくれ!

お洒落なピート、見たかったです!音質の向上についてはピートが目指し続けている理想に、現実の技術が追いついたのかと。
そして、遂に聖地へ・・・・キースだったら”乱入”だっただろうな。
築40年余、そろそろタガの緩みも気にかかるタマネギの下に集えるオヤジ共!体と家族のことを忘れよ!サポートたのんだぞ、若者たち!
http://otmar-yuniwoci.spaces.live.com/


投稿者:コーイチ 投稿日:2008年11月17日(月)11時53分29秒 かっけー

さいアリ、すごかったっすね。
音がなんといっても素晴らしい、そしてpeteがかっちょいいこと!
ロックオデッセイではロジャーの印象が強かったんですが、昨日はもうpeteのオーラ出まくりで、写真だとジジイなのにポーズが決まること決まること、客にもキレてましたね(笑)。「ピンボール」で落涙でした。
さあ、本日の武道館、いかに会社をごまかして早く出るか画策してます。


投稿者:キース大好き☆ 投稿日:2008年11月17日(月)13時53分1秒 最高でした!!

初めてメールします。
横浜とさいたまに行きましたが、さいたまは近くで見れたのもあって本当〜〜に良かったです!!私もピートのオーラにやられました!(もちろんロジャーもザックもカッコ良かったです)アンコールになると必ず涙が出てしまうくらい彼らの曲は素晴らしいと思います。

今日ももちろん彼らに会いに武道館に行きます!!


投稿者:imasa 投稿日:2008年11月17日(月)15時38分50秒 Live at 武道館!!

緊張と興奮の眠れぬ日々が続いております…
ついに!あのThe Whoが武道館のステージに立つ日が来たのですね!
さいたまの方々がヤラレたという、ピートのステキな帽子姿は拝めるでしょうか?楽しみです!


投稿者:who's text 投稿日:2008年11月17日(月)22時10分18秒 at Budoukan

これが武道館マジックなのか?
とんでもなくすごいコンサートだった!
というしかない。
横浜も埼玉もよかったが今日は比ではない!
peteのブチギレギターとrogerの声!
なにがあったのか? あおられてかzakも絶好調!
とにかくご機嫌なwhoだった。
極めつけはnaked eyes、、、泣いた。


投稿者:馬場夫雷里 投稿日:2008年11月17日(月)23時23分11秒 武道館マジック

確かに武道館マジックだったのか?
横浜、さいたまと観てきましたが、間違いなく今日がベスト。
大枚はたいて3列目だった当方、ロジャーの胸板に滴る汗まで見えそうな距離でしたが、彼もピートも終始ご機嫌。ピートはThank you連発、他にもfabulous云々と、楽しげな発言連発。
演奏は、愛の支配の歌いだしがずれたりピンボールのイントロでピートと他のメンバーがちょっと噛みあわなくなったりといったミスもありましたが、それを補ってあまりある炸裂ぶり。
セットリストのことは全て終わるまで書かない方がいいのかとも思いましたが、他の方も書いてるんでバラしちゃいますと、挙句の果てにNaked Eye登場!死む。
長年色んなライブを観ていて「一生忘れられないライブ」っていうのも結構あるんですが、今日の武道館は、4年前の横浜と並び、見事その仲間入りを果たしました。
本当に最高でしたね。

Thank you for coming back to Japan,Roger & Pete!
What you showed us is not a dinosaur,not a nostalgia,not an echo of 60's-70's.
You showed us an everlasted,timeless musical magic.Incredebly great.
Thanks for giving us a lifetime-experience,and hope to see you again near future.
We love you,domo-arigato!!!!


投稿者:ピートの踵 投稿日:2008年11月17日(月)23時33分5秒 ライブ元年

これがライブか、これがロックか。

50歳にして始めてライブの凄さ、凄まじさを知った

今までの観た何百本のライブを自分の中で全否定してしまう程の衝撃だった

ありがとうTHE WHO,俺は目が覚めたよ

そして今日武道館に集まった皆さん、ありがとう。

全てが1つになって起きた奇跡だった、俺が臨終の時を迎えるまで誇りに出来る体験

2008年11月17日武道館 THE WHO


投稿者:ふぅ〜 投稿日:2008年11月18日(火)00時06分16秒 感動をありがとう!!!

昨日のさいたまの興奮が冷めないまま、念願の武道館公演へ!
お客さんの始まる前のテンションは凄くそして今日も素晴らしいライブを見せてくれました!
ピートも2度ほどジャンプしたし、ロジャーの気迫のボーカル!
バンドとお客さんの一体感が出ていて良かったです。
そして極めつけはマイジェネ〜ネイキッド・アイ...やられました。
気分はウッドストックの観客の気分になりました。まさかまさか聞けるとは!
今日のライブが私の今まで見たライブの最高の分類になりました。

最終公演行かれる皆さん!!存分に楽しんで来てくださ〜い。
本当にピート、ロジャー、そしてサポートの皆様ありがとう!しっかり元気を貰いました^^
また日本に来てね〜〜〜〜。


投稿者:puzzle 投稿日:2008年11月18日(火)00時19分32秒 夢が叶った。

武道館から帰ってきました。4年前は単独公演でなかったので行かず、今日が生まれて初めてのWhoのライヴでした。
 期待をはるかに超える、素晴らしいパフォーマンスでした。
やっぱりBaba O'Riley大合唱で泣いてしまいました・・。
 Sparksで、Rogerの生タンバリンが見れて良かったです。(Who Are Youで走り続けるRogerはさすがに見れませんでしたが・・。)
 叶わないとずっと思っていた夢が叶った一日でした。


投稿者:taroken 投稿日:2008年11月18日(火)00時31分58秒 武道館

武道館から帰還しました。
武道館の入り口に、
ザ・フー来日公演2008
LIVE AT BUDOKAN
って大きく書かれてたんですが、なんか
現実とは思えない、不思議な感じがしましたね〜


投稿者:チョーキー 投稿日:2008年11月18日(火)00時36分57秒 ありがとう!!そして信じてます。

皆さんのコメントを見てて 同感です。涙なしには見られません。もちろん、うれし涙です。今日で3日目ですが”ピンボールの魔術師”のギターイントロが始まるたびに自然と涙があふれてきます。35年間ファンでよかった。あと1日、最後まで感動を味わってきます。さいたま公演で、ピートが言ってたこと 信じてますよ。”See You again!"


投稿者:武道館ヤバい 投稿日:2008年11月18日(火)00時43分46秒 (無題)

とてつもない物を見てしまったという感じでした…
やられました…
目の前に確かにロジャーとピートがいました…


投稿者:faith 投稿日:2008年11月18日(火)06時04分7秒 

ビートルズが、ディープパープルが立った舞台についにThe Whoが立つ。
こんな夢のような光景が目の前に広がっている。
思ったよりも小さくファンと二人の間が近く素晴らしい雰囲気でした。
横浜-埼玉ー武道館と観てきましたがここで完成したような気分です。
この時間が永遠に続いて行くような錯覚を感じました。
日本招致活動をされた皆さん、ありがとう!
時代を変えるのはやっぱり若者達の力ですね。
武道館がロイヤルアルバートホールになり、ワイト島になり、リーズ大学、
ウッドストック、モンタレーPOPフェスティバルになったような気分になりました。


投稿者:画家 投稿日:2008年11月18日(火)09時24分37秒 THE WHO万歳!

私は中2の時からTHE WHOを聞いて来ました。『四重人格』『トミー』等々、詩の内容や、ピートの世界観に支えられてこの30年を生きて来ました。暗中模索の暗闇の道の中でも、フーの曲を聴くと元気が沸いて来て、自分を見失わずに生きる道を歩むことができました。
 このフーの音楽をおしえてくれたのは、当時クラスメイトで交換日記をしていた人でした。中学2年当時コピーバンドのドラムを叩いていました。母校では、このようなバンドが5つくらいできて、体育館でコンサートをしたのも素晴らしい思い出です。彼が、日記でWHOを熱く語り書いてくれた言葉や文字、歌詞の抜き書き、今でも鮮明に焼き付いています。でも、彼とは母校が二つに分離することになって、別れ別れになってしまい、失恋のようにして、それっきりになってしまいました。私はその後、フーのファンクラブに入って、文章を投稿して掲載されたり、お小遣いをためてはアルバムを買い、ますますフーの音楽にのめり込んで行きました。フーが私の人生を支えてくれたのです。大学に入ってから、「私は何者か?」という問いに、禅の思想と重なることに気づき、禅寺で修行したこともあります。ピート・タウンゼントがヒマラヤで修行をしたように...。そして、私はその問いに、「私は画家として生きよう」と答を出しました。
 この中学時代の同窓会が昨年11月にあり、その彼とプライベートに思い出の場所で再会したのは10月。お互いに頑張って歩んで来た30年でしたが、まったく別の人生になっていました。私はフーの音楽に支えられて生きて来れましたが、彼はすっかりフーの音楽の事を忘れていたのです。歌詞の意味を深く読み返す暇もなく働き続ける毎日だったようです。自分の人生の意味や生きる気力すら失っているようでした。自分などない人生になっていました。はっきり言ってショックでした。でも、この再会後すぐにこのコンサートの情報を彼がキャッチし、はじめて二人でフーのコンサートに行く約束をしました。ところがそれから昨日の日本武道館での公演までには、長い長い苦難の道のりがありました。それでも、私たちは昨晩、中学生のときには叶わなかったフーのロックコンサートへ、それも日本での初単独公演ライブに二人で行くことができたのです。
 奇跡としか言いようがありません!胸がいっぱいになり、音楽がこれほど身体を揺るがし、鼓舞するものとは思いもしませんでした。彼も涙を流していました。私は生きている喜びとはこういうものなのだと、全身でフーの音楽を受け止めました。このコンサートは、30年を精一杯いきてきたことが本物の人生であったことを確信させてくれ、その確信は今後の人生への信じる力になりました。二人ともそう感じたのです。THE WHO万歳!本当に感謝感謝です!
http://kawadayuko.blog24.fc2.com/


投稿者:kaz mat 投稿日:2008年11月18日(火)09時36分4秒 19日チケット アリーナB 定価2枚

昨夜の武道館素晴らしかったです。ところで日本に駐在する同僚の外国人が仕事の都合で明日のライブに行けなくなり2枚余っているそうです。アリーナBブロックで定価で買って下さる方連絡をお待ちしております。


投稿者:ケイ 投稿日:2008年11月18日(火)14時34分6秒 30年待った甲斐があった

昨日のTheWhoのコンサートでパワーをもらったなんて言葉では足りない
大げさでもなんでもない命をもらってきました。
ボーカルのロジャー・ダルトリーは64歳
天才ギターリストのピート・タウンゼントは63歳
二時間休み無く歌いっぱなしトークも無しインターバルも無し全開です。
ロジャーはマイクぶんぶんに回してるし(笑)声も出てましたよ。
ピート・タウンゼントは40肩?50肩?関係ない!ブンブン右腕回してました(最高!)
垂直ジャンプ演奏(笑)こそ1回だけでしたが30年前見た彼は今も健在でした。

曲はいきなり 「I Can't Explain」もうドッカン!でした。で右腕ぶんぶんでしょう、
うれしかったなー「Who Are You」や「My Generation」「5:15」も最高
40代が声援だけでへとへとでした。
各世代で楽しめるようほとんどThen And Nowに入ってる曲で、やっぱプロだなーと思いました。
残念ながらギターはぶっ壊さなかったけど(笑)
追加公演があるようなので最後にやってくれるかも。


投稿者:オトマアルゆにをし 投稿日:2008年11月18日(火)17時29分50秒 みんな!力を出し尽くせ!

ほのかに輝くタマネギが揺れ動く様を考えました・・・・ようやく、やってくれましたね!
まだ続きはあります。煽りに煽って・・・・わかりますね!
ギター雑誌にピートがでかでかと載ってました。若者たちは2冊買って末長く読むこと。オヤジ共は残り時間はそんなにないから1冊でOK!
http://otmar-yuniwoci.spaces.live.com/


投稿者:KIWI 投稿日:2008年11月18日(火)20時29分9秒 すばらしかった

横浜と、武道館を見たが、本当に狂熱のライブであった。二人の持ち芸がたっぷり堪能出来たし。しかし、全盛期のライブがいかにすさまじいものであったか!!!想像するだけで恐ろしくなる。


投稿者:terurin 投稿日:2008年11月18日(火)22時04分49秒 横浜参戦しました。

14日横浜アリーナ。アリーナ48列目でぼろぼろ泣きながら聞いていました。
4年前のロジャーの「ドーモ」も可愛かったけど、今回のピートの「ニューヨーク」には、緊張と興奮でガチガチだったのをほぐしてもらったような気がしました。

しかし、2時間全力疾走するかの演奏を繰り広げる64歳。凄まじい。


投稿者:HIWATT Hide 投稿日:2008年11月18日(火)23時58分26秒 Long Live Rock

昨夜武道館にて4年ぶりに彼らとの再会。
素晴らしいライブを言葉で表すのはとても難しい・・

Rockは死んでおりませんでした!
彼らがステージから放つ熱を帯びた演奏
共に歌い、手を叩き、拳を突き上げ、飛びはね
五感全てで極上のRockを置け取りました。
ラスト二人で奏でるTea And Theaterに思わずグッときて完結!

武道館のステージ上にはKeithとJohnの
魂も一緒に居たと信じて疑わない私です。

そして1日経った今でもBaba O'reilyの
ループ音が心の中で鳴り響いております。

Thank you for Pete, Roger, Rabbit, Zak, Simon, and Pino.
MAXIMUM R&B! See you again!!!


投稿者:imasa 投稿日:2008年11月19日(水)16時37分13秒 BUDOKAN!

日本公演最終、燃え尽きましょう!


投稿者:画家 投稿日:2008年11月19日(水)19時33分14秒 みんな、もっとフーの曲の意味を真剣に聴こう!

今日の朝日新聞の朝刊に、「ザフー 格差社会で再び」という、毛利嘉孝氏の評論が掲載されています。労働者階級のバンドだったザ・フーが現在の日本社会に来日した意味、単なる懐メロではないことが論じられています。私も同感です。「勝ち組」「負け組」「富裕層」「ワーキングプア」という言葉が出て来た昨今、日々自分を見失い、人生に失望している人たちが大勢います。もっと多くの人たちに「WHO ARE YOU」を聴いてもらいたい。フーの曲に耳を傾けて欲しい。『四重人格』のアルバムで主人公JIMMYが辛い仕事を転々としながら、「本当の自分とは何だろうか?」「本当の自分を見て欲しい」と探し求め、「I'm one」と悟るストーリー。
 『トミー』のアルバムで、見えず聞こえず喋れない三重苦の主人公TOMMYは、もしかしたら、目が見えている、聞こえている、喋れると錯覚しているだけで、本当の事を見ようとせず、本当の事を聞こうとせずに、バーチャルな世界に生き、その世界で本当のことを喋ろうとしない、しゃべることが許されない、私たち自身のことかもしれないのです。現に、私たちはフーの曲をレコードやCDでしか聴いて来なかったのです。そして、フーについて何も語って来なかったのです。
 新聞には書かれていませんでしたが、某音楽プロデュサーの詐欺事件が最近あったばかりですが、私はその事件にフーの『トミー』の映画を思い出しました。ピンボールの天才が神として狂信的な信者たちに祭り上げられ、同じその信者達にもみくちゃにされやがて堕落していくストーリーは、まさに現実に起きてしまいました。某プロデューサーはきっと、若い時に『トミー』を聴いていないか、あるいは苦笑いして、今頃思い出しているのかも知れませんが....。
http://kawadayuko.blog24.fc2.com/


投稿者:who's text 投稿日:2008年11月19日(水)22時03分13秒 感謝!

THE WHO JAPAN TOUR 2008が終了しました。
月曜日の武道館マジック!ほどではないにしろ、やはり今日もあのハコならではの一体感で盛り上がりました。 「RELAY」あたりからエンジンがかかり「LOVE REIGN O'ER ME」では月曜日の仇を取るかのようなROGERの集中した歌にBANDも渾身の演奏で応え、今ツアー最高の一曲となりました。「EMINENCE FRONT」も気合が入っていました。そして「NAKED EYE」も丁寧にやっていました。月曜と今日の公演のイイトコどりをすれば「LIVE AT BUDOKAN」が出来そうな、、、そんな武道館2公演でした。PETE、ROGER、RABBIT、SIMON、ZAK、PINO、最高の演奏をありがとう!個人的にはPINOがかなりWHOに馴染んでいたのが嬉しかった。
日本公演を盛り上げたすべての皆さんにもありがとう。


投稿者:fab_99 投稿日:2008年11月19日(水)22時30分21秒 (無題)

今回のライブ、本当によかった。楽しかった。こんな余韻に浸れるライブは久し振りです。
絶対今回のライブでファン増えるよ。また来てね〜。


投稿者:whose who 投稿日:2008年11月19日(水)23時17分58秒 Great!

武道館ライブとってもよかったです。熱心なファンではなかったのですが、昔見た映画トミーの曲は大好きなので十分楽しめました。彼らは若い!かっこいい!これからもずっと現役ロックンローラーでいてほしい!知っている曲は一緒に歌ったし、知らなくても十分のれました。これぞRock'n Roll!
Thank you for your great and exciting live at Budokan. I really enjoyed your play/performance - I listened to your music, watched your performance, sang together and danced. Hope you will come back soon!


投稿者:あしすくけ 投稿日:2008年11月19日(水)23時29分20秒 行ってよかった!

現役受験生ですが貯金を下ろしてチケットを買ってよかった。知らない曲もあったけど、それでもぜんぜん楽しめました。今回以降は来日は無いみたいですがまた是非来て欲しい!というか今度はこっちから行きます!
最高のライブをありがとう!


投稿者:R/S 投稿日:2008年11月20日(木)00時13分56秒 すいません

最初にあやまります。ごめんなさい。
しかし。。
The Whoの来日公演の素晴らしさの引き合いに某プロデューサーがどうとか関係ないです。
やめてください。


投稿者:MOON 投稿日:2008年11月20日(木)00時57分41秒 見た!

THE WHO LIVE AT BUDOKAN 2008
僕は確かに見た、キースとジョンが降臨したのを!!


投稿者:K 投稿日:2008年11月20日(木)01時07分7秒 感謝!

THE WHOに出会えて良かった。もっと好きになった。
とにかくカッコ良かった!あんなオッサンになりたい。努力しよう。

遠いかもしれないけど、また日本に来てくださーい!(遊びでもいいです)
THANKS THE WHO!


投稿者:けだ 投稿日:2008年11月20日(木)08時46分32秒 アメージングジャーニー

今大阪の自宅に戻りました 漫画喫茶暮らしの全公演参加の長旅もおわり体力的にも疲れ途中いろいろあったけどいろいろなフー仲間と出会い本当によくしていただき最後は大阪帰りたくないほど寂しくなりましたがこれが最後ではないと信じてます ピート ロジャー本当にありがとう 本当にアメージングジャーニーでした


投稿者:かしおぺあ 投稿日:2008年11月20日(木)10時30分25秒 初参加です。

さいたまアリーナと武道館初日、はじめて生のWHOに会えました。
高校生の時、TOMMYの映画で見たロジャーのまぶしいような笑顔は
30年以上たっても同じように輝いていました。
ピートもロジャーも映像や写真の何倍もチャーミングでしたよ。
そして、大大好きなRELAYを聴けて、ものすごくうれしかったです。

THE WHOのコンサートにかかわった皆様、
ほんとうにありがとうございました。


投稿者:オトマアルゆにをし 投稿日:2008年11月20日(木)12時02分17秒 今度こそ行くからね!

ライブへ足を運べなかった人間でさえも今、放心状態です・・・ピート、ロジャーそして支えるメンバーたちへ・・・ありがとう!
来日のタイミング、歌詞の理解等々考えさせられることは色々ありますが、音楽というものはそのような雑事を超越するものであると私は信じております。
聞こえてくるだけで衝撃を受ける素晴らしさ、課題を克服する気のある者にとっては興味に満ちた内面世界へのいざないの様に思えてなりません!
既にロック・クラシックとして揺るがない位置を占めているものが数多いThe Whoの作品ですが、ライブに直に接するという幸運を得ることの無かった私であっても、それらのアルバム、そして"新しいThe Who"を通じて生涯かけて”何かを”探し続けるという生きがいを得た幸運を、今回あらためて認識しました!
日本では”二度ある事は三度ある”と言います。私は願います・・・・The Whoが恒に”現在の”存在であり続ける事を。
http://otmar-yuniwoci.spaces.live.com/


投稿者:ビアロック 投稿日:2008年11月20日(木)21時29分54秒 まだ足りない…

日本中に旋風を巻き起こした彼等の単独初来日公演が終了しましたね。
私は横浜公演に行ってきました。終止、叫び!唄い!踊り!拳を突き上げ、拍手喝采の連続!本当素晴らしかった!!途中、ピートのギターがトラブりましたが、メンバーの素晴らしいサポートと、何よりピートのこれが「live」なんだと、懸命に場を繋ぐ樣…。THE WHOは今なお伝説であり、本当の意味でのライブバンドであることを見せ付けられました!
ですが、全然満足してないんです。私の都合上、仕方なかったのですが、横浜“のみ”の参戦だったという事に本当満足してないんです。もっともっと彼等のライブに身を委ねたい!!2公演以上参戦された方達が本当羨まし過ぎる!!!
“行きたくても行けなかった人だって大勢いる筈、1回でも参戦出来たんだからヨシとせねば”と言い聞かせてはいますが、なかなか本心が納得してくれません(^^;
one more!4年振りの再会は、そんな思いを私に刻み付け、自身のTHE WHO 単独初来日公演は終りました。
ピート、ロジャー、そして鉄壁の現サポートメンバーへ!
今回の布陣で必ず日本に戻ってきて欲しい…いや戻って下さい!!!40年以上かけて築き上げた貴方達の至上の高みに幸運にもやっと日本のロックキッズが直に触れることが出来ました!しかしまだまだこの極東の島国にはアンタ達の生音が必要なんだ!日本の老若問わないキッズをもっともっと救ってくれ!

ちなみその日の客層ですが、胎児(妊婦さんも何人かおられました!胎教にTHE WHOとは…COOL!!)から見た目60代位と思われる方まで、老若男女問わずたくさんお見受けしました。
日本にこれだけTHE WHOに関心ある幅広い年齢層の方々がいるなんて…。それだけでも目頭が熱くなった横浜の宵でした。

何年だって待つ。再来日、大いに期待してるぜ!


投稿者:pure&easy 投稿日:2008年11月20日(木)23時07分3秒 ロック

オデッセイ以来もうないだろう・・とアンテナを張っていなかったのですが、ある日見かけたテレビCM。あわててチケットを手に入れるため東奔西走。大阪以外4公演行きました。。。。楽しかった。。。なんも言えねー。。。筋肉痛です。。。首も痛い。。。どうしよう。。。そうだ渋谷に映画見に行こう。


投稿者:ROBIEROBIE 投稿日:2008年11月20日(木)23時30分27秒 一週間のAmazing Journey

夢のような一週間が終わりました。大阪と追加に参戦させていただきました。
TheWhoが完全なる現役バンドであることを実感した来日でした。
個人的にはロジャーがとてもクールで格好よかったこと、想像よりもよく声が出ていたことが印象的でした。

本当に、本当に、ありがとう!
http://plaza.rakuten.co.jp/robierobie/


投稿者:rain dog 投稿日:2008年11月21日(金)02時21分11秒 THAK YOU !!

4年前の初来日!ロックオデッセイを思い出す。
THE WHOが初めて日本のステージに立った瞬間!!の興奮と感動はとんでもないものだった。ただ、あの時はステージははるか遠く、まわりとの温度差があまりにもありすぎた!
でも今回は違った。THE WHOが好きな人ばかり。みんなと共に歌い、踊り、叫び、泣いた。特に月曜の武道館はひとつになってたと思う。ピートは何度も腕をブン回し、ギターを叩き、ジャンプ!してくれたし、ロジャーもシャウトしまくり、何度も何度もマイクをブン回してくれた。
武道館は幸運にも前から3列目と5列目で見たが、夢のようだった。
最終日の武道館、ロジャーは喋るのもままならないほどの声の状態だったけど、魂の底から振り絞ってシャウト!していた。あ、この人たち、手抜いてないな、俺たちのために本気で歌ってくれてるんだな、というのがひしひしと伝わってきた。
THE WHOはいつだって俺たちの味方なんだ!
今回大阪行けなかった事だけが心残りだが、きっとまた会える日を信じて・・・。

THE WHO ありがとう!!


投稿者:JIN 投稿日:2008年11月21日(金)20時58分15秒 Dreaming from the Far East

ロックオデッセイ横浜は確かに興奮したし、素晴らしいパフォーマンスだった。
私的には人生No1のライブだったし、その気持ちは今も変わらない。
唯一の心残りは、「この至福の時間を同好の士と共に分かち合いたい」という想い。それを果たす為に、武道館初日に参加しました。
まず驚いたのがステージまでの距離が近い!(A6−10列目)
バンドの登場と共に興奮状態がピークに達し、その後は周囲のみんなと
「Can't Explain」の大合唱!4年前に果たせなかった想いが目の前で起きている現実。そして夢のような時間も、あっという間に過ぎ去り(というか完全に放心状態、記憶が飛んでいる。)
物凄いエネルギーをもらった。バンドと観客の一体感。本当に参加して良かった。みんなありがとう!
今度も絶対参加する。


投稿者:imasa 投稿日:2008年11月22日(土)02時52分34秒 まだ夢をみてる?

横浜と武道館2daysに参戦いたしました。
横浜はロジャー側14列目。ロジャー…あまりのカッコよさ、マイクアクションにすっかり心奪われ、恋する乙女に。
武道館初日はスタンドから。遠かったけど、ふたりのかっこいいアクションは足元までよく見えました。ピートのジャンプも!
最終日はピート側10列目!で、興奮しながらも、3日目で多少の落ち着きもできたのか、より演奏に集中することができました。ピートは熱のこもった迫力のプレイを繰り出してくれましたし、ロジャーの歌声も力強く丁寧で、感動的でした。「Sparks」では、ピノとザックにジョンとキースの姿が重なったかのようでした。

「目が合った」とか言い張っちゃうおバカさん、時々いますよね、…はい、私です(笑)。頭上拍手しながらピョンピョン跳ねてた私を指差して、真似して拍手跳びしてくれた、ピート!…そうだよね?!?

実を言うと、4年前の横浜で念願叶って以来、The Whoを日常的に聴くことは少なくなっていました。(ジョンのソロ作などはよく聴いておりましたが…)なぜそうだったのか、自分でもわかりませんが、あの最高の夏の日を永遠に大切にしまっておきたくて、彼らへの想いといっしょに胸の奥に閉じ込めておきたかった…そんな気持ちがあったのかもしれません。
今回、4年前の衝撃をも超える圧巻のライヴを体験することができ、改めて思い知ったこと…
私にはやっぱり、これからもThe Whoが必要です!!

来日実現に向け積極的に活動してくださった皆様、心から感謝いたします。夢は[叶える]ものなのですね!
会場に集結したWholigan、みんなjoin together!で熱狂した夜は、これ以上ない最高の時間でした。『ENDLESSWIRE』からの曲ももっと聴きたかったけど、それはまた次の機会に…!

素晴らしいライヴをありがとう、The Who!ピート、ロジャー、大好きです。
あなたたちのkidsで本当によかった。


投稿者:アランスミシー 投稿日:2008年11月22日(土)21時50分18秒 現役ロック

おやじロックがはやっている。フーは、現役ロックだ。年季は入っているが、現在進行形だ。還暦過ぎのじじいが、まだまだ、進み続ける。私も共に進みたい。
大阪・横浜に参戦しました。しり上がりに良くなっていく気がしました。
来年もオセアニアで始まる。ついでに日本に来ないかな?
http://blogs.yahoo.co.jp/alansmihey/folder/1002135.html


投稿者:HORY 投稿日:2008年11月23日(日)00時53分36秒 感謝

ずっとこのサイトにお世話になりっぱなしでした。おかげさまで、横浜・さいたま・武道館初日と3回いくことができました。

とにかく演奏がすばらしかったし、ロジャーのボーカルは度肝を抜かれました。ミック・ジャガーのように高音域をごまかしたりしないし、のどが心配になるほどでした。

ザックは本当にすごい。ピートとロジャーを若返らせてるのは間違いなくザックだと思います。親父を越えたよ。

個人的にはセットリストもっと変えてくれるとよかったと思いますが、また来てくれると信じているので問題ないです。次は「join together 」「the kids are alright」「water」絶対やってくれよ!

THE seekerやトミーのメドレーは再認識させてくれたし、tea&theaterは二人の友情がにじみ出ていて、泣きそうになりました。


投稿者:50の中学生 投稿日:2008年11月23日(日)05時38分38秒 涙、筋肉痛

武道館19日行って来ました。4年前は、仕事の都合で泣く泣くあきらめたんだけど周りの人には『また来るよ』なんて慰められて『もう来ねーよ、4人の内2人死んじゃてんだぞ」なんて言ってて
武道館行きました。ロックです。本物です。ギターアンプのスピーカーキャビネットに頭ぶちこまれたいです。
ピートさんの音は荒荒しく神々しい。ロジャーさんの絶叫はどんな楽器もかなわない。
また来て下さい。お願いします。ハッピージャック生で聞きたいです。


投稿者:ドクターポテチ 投稿日:2008年11月23日(日)16時15分24秒 横浜に行きました!

最高!ギター破壊なし

Fantastoc!
though without guitar distruction.


投稿者:HISAE 投稿日:2008年11月26日(水)23時28分24秒 THE WHO大好き!

THE WHOを生で観れた事、生で聴けたのが夢のようです。
このまま時間が止まってしまえばいいのに!と何度も思いました。
瞬きするのがもったいなくて、思いきりガン見しました。
ロジャーのボーカルもピートのギターもザックのドラムも最高!
若い頃のWHOも大好きですが、私は今のWHOが大大大好きです。
日本に来てくれて本当にありがとう。また絶対に来てください。


投稿者:ムーニー 投稿日:2008年11月27日(木)14時36分35秒 THE WHO !!

大阪城7列目ピートの前で見ました。素晴らしいの一言です!今でも夢に見ます。お茶目なピートが見れました!再来日に期待が高まります。12月になると来日特集の書籍が発売するので読みまくります!


投稿者:k 投稿日:2008年11月29日(土)00時02分47秒 SEE ME FEEL ME

今日 来日公演で 購入した WHO ロゴいり トートバッグを持って 電車に 乗っていました
すると ひとりの おとこの ひとが 言葉にならない うなり声を 上げながら 座っている 私の まえに たちどまり 握手 を もとめてきました

最初は なんだか よく わからずに ちょっと こわかったですが

しきりに バッグを 指差して 握手を もとめます
それで このひとは 聴覚障害者の WHO ファン なんだと わかり 握手しました

それで 別れましたが 言葉も 発せられず 耳も きこえないひとが WHOのファン

このひとには TOMMYや四重人格や 今回の 来日公演は どう 響いているのか
と おもい 胸が いっぱいに なりました

When I take a train with THE WHO bag.
One guy stoppet front of me.
Then he wanted shake hand.
He can not speaking and listenning.
But he is THE WHO fan.

What a great. It is like MAGIC

How many handycap people saved by WHO music ?

Such a great thing

Thank you

Pete Rojer


投稿者:HN 投稿日:2008年11月30日(日)06時11分8秒 夢から覚めず

私のWHO体験は今は亡きジョンの1995年のライヴが初めてでした。Borisの低音とあの時のMy Wifeのかっこよさは忘れられません。目の前で弾くジョンのベースとキースが降臨してきたかの如きザックのドラムスの掛け合いは凄まじいものでした。また、モノトーンのユニオンジャックのジャケットを着ていた姿は鮮烈な印象として残っています。その後2004年が仕事の都合でライヴを見る事が出来ず今回が本当の意味でのWHOライヴ初体験でした。私はさいたまと武道館最終公演に参戦しましたが、あまりのライヴの迫力に自分の筋肉痛も心地よいものになりました。さいたまはピート側の3列目であまりの近さに記憶が飛んでいます。でもはっきりと覚えているのが大阪初日で「よこはま」と言ったり、横浜公演で「New York」と言ったりしたピートが「今日はどこだかは言わない」と言った事に対して私は咄嗟に「HERE IS SAITAMA」と大声で言ったらピートは大笑いしてくれました。ピートが私の掛け声に答えてくれただけでこの日のライヴは最高のものとなりました。そしてピートの風車奏法やロジャーのマイク回しが目の前で繰り広げられ、また最終日で見せたWHO ARE YOUでのピートのジャンプは長年映像や写真でしか見ることの出来なかった本物の瞬間でした。それからマイクスタンドにギターを擦り付けるアクションやフィードバック奏法は本当のライヴバンドとしての素晴らしさを印象付けるものでもありました。ロジャーの声も本当に凄かったです。あまりの素晴らしいライヴに未だに熱が覚めません。基本的にブリティッシュロックが大好きでピートやロジャーの友達と思われる同年代のミュージシャンのライヴは色々体験しましたが、彼らからもきっと日本のファンは良いよと聞かされてきたと思いますが、私が今回のライヴに感動したと同時にピートやロジャーも日本のファンに心動かされたのかなと本当に思いました。最終日に言っていたピートの今回の日本公演に対するコメントは本当に感動するものでした。ロジャーも名残惜しそうにしていたのが、印象的です。ピートもロジャーも本当に日本のファンの存在を真剣に考え直してまた来日する事を切に願います。


投稿者:taroken 投稿日:2008年11月30日(日)09時56分47秒 re:夢から覚めず

私も、ライブ見てからずっと腑抜け状態が続いています。
ほかの音楽など一切耳に入りません。
私は以前にもWHOを見たことがあるので、初体験というわけではないのですが
それでもWHOのナマの演奏を見た後は後遺症がなかなか抜けないですね。
世界最高のライブバンドというのはこれほどすごいものかと思います。


投稿者:キョロちゃんT 投稿日:2008年11月30日(日)21時52分36秒 酔払いの戯言

札幌からさいたまスーパーアリーナまで遠征してから2週間経ちました。皆様の言う通り夢のような2時間でした。フーを聴き始めてから32年。誰も知らないバンドなんだけど、自分だけが分かっているつもりだったのに、これだけの人が集まり、同じ時間を共有できたことは本当に幸せでした。
あの時間帯にさいたまで「I Can't Explain」、「Baba O'riley」、「Won't Get Fooled Again」、「My Generation」、「See Me Feel Me」を合唱し、拍手をし、叫んでくれた人たち、本当にありがとう!ありがとうございました!本当に最高の時間でした。そして今回の日本での5公演に来てくれたすべての人達に、ただ感謝、感謝です。
札幌に戻ってから2週間で、あっという間に仕事が嫌で、自己保身しか考えず、事なかれ主義サラリーマンの自分に戻っちゃいました。でもピートのようにも、ロジャーのようにも生きられなくなってしまった今だからこそ言いたいのです。元ロッキングオンの田中宗一郎氏の発言のパクリになっちゃうけど、「フーがいなければ、僕らは絶対ここまで来れやしなかった、そしてフーがいる限り、フーの曲がある限り、僕らはこれからも生きていけるんだ...」
最近通勤中でも、仕事中でも、家に帰ってからでも、最近のライブではやってない「Join Together」が僕の頭の中に聞こえてきます。あの日のさいたまスーパーアリーナは「Join Together」そのものでした。これが幻聴なのも分かっているけど、僕の中では大事な幻聴なのです。
僕にとってはインターネット歴14年で初めての投稿です。最後に管理人さん、今回の日本公演に来てくれた人達、来れなかったけどフーを愛している人たち、皆さん本当にありがとう。もちろん一番はピートとロジャーだよね、、、本当に生きてて良かった...


投稿者:WHO'S KIDS!! 投稿日:2008年12月 3日(水)22時01分1秒 感謝!!

もはや、ライヴの感動!!は、みなさんが書かれてる通り本当に最高で「人生で最も忘れられない一週間」になりました。

で、ここで言いたかったのはHP「WHO'S Generation 」さんです!今回の単独公演(ここで知りました)は勿論、各媒体や発売情報、スケジュール等、本当にいつもありがとうございます。感謝感謝!!です。

今後ともよろしくです!


投稿者:    投稿日:2008年12月27日(土)23時45分20秒 (無題)

The who 単独日本公演最高でした。2008


投稿者:JT 投稿日:2008年12月28日(日)17時17分7秒 MAXIMUM!!!

11月16日、さいたまスーパーアリーナにて伝説を目の当たりにしました。
素晴らしすぎて言葉にならないほどのあの感動を生涯忘れません。
THE WHOにただただ心からありがとうと言いたいです。


投稿者:Thunderfingers 投稿日:2008年12月30日(火)22時26分49秒 最高!

僕もさいたまの公演に参加しました(贅沢を言えば武道館も参加したかったけど…)
今年はWHOを見れて本当によかったです
改めてPETEとROGER,ZAK,RABIT,PINO,SIMONとUDOさんにお礼を言いたいと思います
また来日してね!


投稿者:mint green 投稿日:2008年12月31日(水)12時51分53秒 (無題)

19日の武道館に行きました。
忘れたくない瞬間が、いくつもあります。WHOを見ることができて、本当に嬉しかったです。
かっこよかったです。心を揺さぶられました!
日本に来てくれてありがとう。
WHOが私の心から離れないままです。


投稿者:ばーばら 投稿日:2008年12月31日(水)15時20分24秒 (無題)

ロジャーの声はどこまでも力強く、熱い魂の塊を。ピートのギターは“クソッタレ!この野郎!ガタガタ言うな!!踊れ!!”と…。加速するグルーヴの中で、双方が歌い奏でていたのを心の奥から感じた。本当に凄くて素晴らしいライブだった。
THE WHOのメンバーへ
貴方達がいつも私の味方でいてくれる様に、私もいつまでも貴方達の味方、ファンであることを誇りに思い続けます。
再々来日、必ず実現して下さい。期待して待ってますよ。


投稿者:Luna 投稿日:2008年12月31日(水)17時30分17秒 (無題)

今年3月に、友人が5年の闘病の末に、亡くなりました。
2004年のTheWHO初来日の時には「夢が叶ってよかったわね」と一緒に喜んでくれました。その時に「単独で来日してもらいたいから、まだ半分よ」と私は答えました。
その残りの半分の夢「単独公演」が今年叶いましたが、「TheWHOは本当によかったわよ」と、その友人に直接伝えられないのが、残念です。
それぞれの人の心に、TheWHO来日公演の思い出が刻み込まれ、ずっと大切な思い出として心に残ると思います。
PeteとRogerには、改めて感謝します。ありがとうございました。
TheWHOのファンで良かったです。


投稿者:airi 投稿日:2008年12月31日(水)20時50分18秒 2008年のおわりに…

2008年ももう終わり。
今年は何といってもThe Whoの単独来日公演が最高の思い出です。今でもそのひとつひとつが頭の中によみがえります。4年と4ヶ月ぶりの再会に心躍らせた横浜。ピートのダンディな出で立ちに萌え♪のさいたま。ステージとオーディエンスが一体となって生み出した神懸かり的なオーラにうち震えた武道館初日。The Whoと日本のファンとの間に新たな絆が生まれた事を実感させた武道館追加…と思い出は尽きる事なく溢れてきます。いまそれらは私のなかで大切な宝物になっています。
いまあらためてピート&ロジャーに心から「日本にまた来てくれてありがとう!」と伝えたいです。そして来日公演実現に向けて尽力された大勢の方達にも感謝を込めてありがとうを言いたいです。
そして来年(TOMMY40周年メモリアルイヤー!)もステキな年でありますように。
今、ここを見ている皆さんにとっても良い年でありますように。
Keep on Amazing Journey!
(P.S.)年の瀬の最後の日に、注文していたアンコールシリーズCDが届きました。2004年の横浜と大阪のです。今聴いてます。自分にとってまさに「原点」ともいえるこの日の音にまた出会う事ができて嬉しいです。


投稿者:SILK 投稿日:2008年12月31日(水)21時32分45秒 本当にありがとう!

皆様と同じように、2008年、THE WHOの単独来日公演が実現しそれに行けたことは本当に本当に素晴らしいことでした!!!今でもライヴの思い出が甦ると同時に、まるで夢の中の出来事のように感じたりもします。
PeteとRogerそして全メンバーに心から感謝してます!!そしてTHE WHOを愛する全ての人達にも。
再来日を祈願しつつ、これからもず〜っと元気な姿を見せてくれることを心から願っています。本当にありがとう!!!


投稿者:kazu 投稿日:2008年12月31日(水)23時47分12秒 伝説に立ち会えた喜び

来日公演が終わって一か月半近くたった今でも、皆様と同じくその興奮は冷めないばかりか、心の中にさらに強い存在として残り続けています。今回の来日公演に際しご尽力された当サイト運営の皆様、関係者の皆様にまず御礼申し上げたいと思います。私は幸運にも全公演体験することができ、まさに夢のような一週間でありました。こちらのサイトの皆様のコメントやたくさんのブログを拝見するたびに大袈裟でなく涙が出できてしまうのです。それは今回一番強く心に残ったのが、最終日にピートが「長らく来日しなかったことを恥ずかしく思う。」と語ったこの言葉に象徴される彼らの誠実さだったからかもしれません。各公演、1曲、1曲に込められた真剣な姿勢がひしひしと伝わり、何度も胸を熱くさせられました。そんな彼らに応えた各会場でのBABA O'RILEYの大合唱! 「この瞬間を待ってたんだぜ」という私たちファンの想いが詰まった大合唱は世界中のTHE WHOファンに自慢できるものだったのではないでしょうか。今回の来日公演は2004年の横浜・大阪とともに日本のロック公演史に残る伝説として語りつがれて行くのではないかと思います。ピート、ロジャーそして、ザック、ラビット、サイモン、ピノ、あなた達は日本のファンにとてつもないものを残していってくれたんですよ、本当にありがとう!!


BACK - HOME